独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

本試験の心得

本試験の心得(23)「違和感を大切に」

試験勉強のインプットの部分では大変多くの情報、知識を頭に叩き込むことになります。そのやり方はさまざまで、人によって違うことでしょう。私のやり方はご紹介の通り、ただひたすら読むことに注力しています。 ただ、どんな勉強をしてもアウトプットをする…

本試験の心得(22)「本当に合格率の低い試験なの?」

ここ数年くらい合格率が6%台、つまり15人受けて14人は落ちるくらいの数字で推移しています。過去10年で考えても平均してこのくらいの数字で、平成26年は9%台でしたがこれでも10人に9人は落ちてます。その翌年と翌々年は「地獄の門」と呼ばれる合格率(平成27…

本試験の心得(21)「試験中は落ち着いて、急げ」

落ち着いて急げって何言ってんだと思われるかもしれません。試験問題や選択肢など熟読してたら時間がいくらあっても足りませんよね。 時間がない試験なのでみんなかなり速いスピードで読んで正答を導き出そうとします。あまりに急ぐあまり「勘違いして読んで…

本試験の心得(20)「試験終了後の儀式」

長丁場の試験が終わった後、家に帰るまでにまだやることがあります。別に会場外で予備校関係者が配っている選択問題の模範解答と答え合わせしろとかそういうことではありません。 おみやげを買って帰りましょう。 誰に?当然あなたの試験勉強を陰ながら支え…

本試験の心得(19)「最初の直感を信じろ」

ある問題で「答えはこれ」と選んだ後に「待てよ、もしかしてこっちかも」と考えることがあります。最初は答えと思ったけど、何か読んでいるとどうも怪しく思えてくるし、他の肢も明確に否定できない。なんか別のほうが正解に思えてきた。でもこれで間違って…

本試験の心得(18)「早く退出する人ってデキる人?」

試験中、退出可能時間になると早々に退出する人がたまにいます。選択はまだわかるのですが、択一試験でも1時間ちょいで退出している人もいます。 試験を受けているあなたはきっとこう思います。あれは一体何者なのだろうか。 もしかしてすさまじい頭脳の持ち…

本試験の心得(17)「選択肢に記号をつけろ」

主は択一試験の話です。解く時に問題文の「正しい・誤り」に下線を引いて確認するという話は前にしました。今度は問題を解く時にどうするかの話です。これからする話は「そんなの当たり前だろ」と言う人が多いと思いますが、意外とそうではない人もいるので…

本試験の心得(16)「飲水時間は何を飲んでいいの?」

本試験中に「飲水時間」というものがあります。読んで字のごとく「飲料を飲んでいい時間」です。エアコンが効いているとはいえ真夏の試験。水分補給も必要です。 飲み物に制限はあるのでしょうか。試験案内には「ペットボトル飲料に限る(ラベルははがさなく…

本試験の心得(15)「科目別、解く順番やいかに」

試験問題の出題順は選択・択一ともに「労基・安衛→労災(徴収)→雇用(徴収)→労一・社一→健保法→厚年→国年」となっています。テキストや授業の進み順もだいたい同じです(テキストや授業は国年→厚年なんですが、年金の基礎を国年でやるほうがいいからなのでしょ…

本試験の心得(14)「途中退室はめったなことではするな」

本試験では、退室可能時間になると途中退室ができます。選択だと試験終了40分前から10分前にかけて、択一だと160分前から10分前にかけてです(試験終了10分前は退室禁止になります)。トイレ時間と同じ時間帯で、試験が終わった人はとっとと退室することができ…

本試験の心得(13)「選択・選択肢のグループ分けの是非」

基本的に、の話ですが、選択試験の選択肢20肢はグループ分けできる傾向にあります。1問に対して4肢ずつくらい。「その中から選べ」に近いのでほぼ「4択5問」と言えると思います。 その前に「グループ分けって何?」を簡単に説明します。 例題 以下の文章の「…

本試験の心得(12)「択一・問題文の「ある部分」に線を引け」

択一試験になるとだいたい脳がとろけてきていますのでとんでもないポカをすることがあります。問題文の正誤を間違えるのもその一つです。 「正しいものを選べ」なのに「誤っているものを選べ」と勘違いして最初の2肢で「えっ!?どっちも誤っているよな。おか…

本試験の心得(11)「個数問題と組み合わせ問題と計算問題」

択一試験を語る上でこの話題は避けられません。一つ一つ私なりの「経験から」思うところを言ってみます。 <個数問題> あまりのめり込んではいけません。確実に試験問題全文を読ませ、かつ1問でも正誤に自信が持てないと一気に崩壊してしまう「罠」です。即答…

本試験の心得(10)「昼休みは徴収法を勉強すべし」

本試験の昼休みに食事(喫煙者はタバコダッシュ)以外に何をしたらいいでしょうか。絶対にしてはいけないのは「選択の答え合わせ」と「おしゃべり」と「昼寝」です。何の意味もありません。そんなことは択一が終わってからゆっくりやればいいです。 では何をす…

本試験の心得(9)「勇気を持って!」

何の勇気かと言うと、「催した」時、トイレ可能時間になった瞬間に高々と手を上げる勇気です。一瞬もためらってはなりません。もちろん行きたくもないのに手を上げる必要はありませんが。 一人一人係員さんが案内してくれますのでためらっていたら待たされま…

本試験の心得(8)「選択難問は科目ごと飛ばせ」

「分からない問題を飛ばすとマークミスをする」という話を以前しましたが、選択科目も同じです。ただ選択は1科目に対して問題数が5問と少なく、難問と易問が入り混じることが多いです。 そして、特に労災、労一、社一の4科目では、重箱の隅をミクロン単位の…

本試験の心得(7)「科目毎の時間配分」

試験時の時間配分をどう考えるかを少し考えてみましょう。 選択試験は8科目40問で80分、択一試験は7科目70問で210分です。単純に科目数で割ると選択は1科目10分、択一は1科目30分です。ただし、トイレタイムやマークチェックを考えると選択で10分、択一で15…

本試験の心得(6)「手汗をかく時の対応」

普段汗かきじゃないけど、緊張すると手汗をかく人がいます。もちろん汗かきさんもいますが、手汗はヘタにマークシートに染みるとマークが薄れたり色が染み込んだり消しゴムが通りにくくなったりしますので、一定対策が必要です。 マークするたびに服になすり…

本試験の心得(5)「分からない問題はうかつに飛ばすとマークミス」

特に択一試験など1問あたり平均3分しか考える時間がありません。もっとも20秒で解ける問題もありますしトイレで時間取られたりですので平均時間はもっと難しいのですが、それにしても一つの問題に5分も6分もうなってると後半がヤバくなるでしょう。 なので、…

本試験の心得(4)「試験始まる前にポケットをカラにしろ」

みなさん普段生活している上でポケットに何か入れてますか?私割と多い方です。カギケースとかハンカチとかスマホ、サイフにタバコとライター。今のご時世予備マスクも入れてます。 試験の時はこれらを全部ポッケから出してカバンか何かに入れなきゃいけませ…

本試験の心得(3)「試験中はいろんなことが起きる」

自分の知識を100とします。本試験ではどれくらい出せるでしょうか。6-7割くらいではないでしょうか。後で「何でこんなポカミスをしているんだろう」ということがよくあるということです。 内的要因(緊張や不安、あせりなど)もあるのですが、外的要因として試…

本試験の心得(2)「絶対にスマホを鳴らすな」

何を当たり前のことを、と思っている人が多いと思います。ところがこれがたまにあるんです。試験会場に鳴り響く呼び出し音またはバイブ音、音源に向かって駆け寄る係員。荷物まとめてすごすご退出する受験生。本試験では、基本鳴らした時点でアウトです。マ…

本試験の心得(1)「試験前は雑念を捨てろ」

このカテゴリーでは実際の本試験の場においての心得を書いていきます。第一弾がこれです。 着席時間になり試験官様の尊いご説法があった後、試験開始までけっこう長い時間「無意味な沈黙」の時間があります。そんな時にいろいろ雑念が生じます。 一番ありが…