独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

独学勉強法

独学勉強法(39)「チャンスの女神を逃さない方法」

チャンスの女神って話があります。前髪だけが生えている、と言うと後頭部つんつるてんで何だか女神さまのイメージとは違いますので、敢えて「前髪だけが長い」と言い換えます。一度つかみ損ねると、後ろ髪は短いのでつかめないそうです。 社労士試験では年に…

独学勉強法(38)「最強の自宅模試の受け方」

自宅模試というのは読んで字のごとく、自宅で本試験さながらの問題を自分でやる模試です。しかし、ただ自分の家でやっても知識の到達度は確認できても、本番に向けて考えるといまいち緊張感その他に欠けます。そこで、より実践的かつ効果的な自宅模試につい…

独学勉強法(37)「講義形式ってまったり感じる」

今、ひまつぶしに社労士連合会の裏ページでいろんな講座動画を見ていますが、ふと思ったことがあります。 学生時代から仕事上含めていろんな講義講座研修を受けてきて、今も動画講義受けてます。基本演習より座学が好きなタイプですが、つまらないと目を開け…

独学勉強法(36)「横断整理学習って、何?」

これは「横断整理学習に関して解説し是非を問う記事」ではなく、純粋に私が知らなくて、そしてやらなかったことに対して、ちょっと思う感想です。 同じような項目について、科目別や科目の中でもケースに応じてとらえ方が違ったり期間や金額計算が違ったりし…

独学勉強法(35)「法律系初学者はここから」

社労士試験って言わずと知れた法律系の資格試験です。学生時代法律系科目に触れたことがある人や、仕事などで法律系に触れる人はいざ知らず、初心者には「ややこしい」法律用語が飛び交います。 「または」「もしくは」レベルで「?」となる人はここから始め…

独学勉強法(34)「モチベーション維持その5・最後はモチベを消し去る」

以前話したことを少し詳しく書いてみます。ネタがないわけではありません。まとめですまとめ。 と言うのも、今連合会のeラーニングで改めていろいろ勉強してますが、そこでふと思ったことがあるからです。 消し去る、というのは、モチベーションそのものです…

独学勉強法(33)「半野良さんは何を使って独学したんですか?」

以前紹介した直近改正対応テキストのブックデザインが出たみたいですので再紹介ついでに、半野良が勉強で使ったテキスト等もおさらいの意味を込めて再掲してみます。 まずは直近改正対応テキストです。 無敵の社労士 (3) 完全無欠の直前対策 2021年合格目標 …

独学勉強法(32)「勉強をやめたくなった時にやること」

長い長い試験勉強です。途中で嫌になることがあります。そんな時どうしたらいいか、のお話。 テキスト読んでも頭に入らない、ちっとも解けないという時は、解けたところに注目しましょう。何か月か前は解けなかったはずです。解けるようになっている範囲は少…

独学勉強法(31)「試験では満点を狙え」

本試験では「合格点を取ろう」ではなく「満点を狙ってやる」と考えて、それに対応した勉強をしましょう。と…言っても満点、無理です。 以前試験情報開示した人によるデータを見たら、満点取得者は選択(40点)でも超まれ、択一(70点)に至っては存在しません。…

独学勉強法(30)「労務管理ってどうやって勉強するの?」

試験範囲にありながら、一番印象に薄い分野だと思います。ゆえにヘタな出され方をしたら大半の受験生にとって珍問と化すこの分野。出るぞ出るぞと言われつつ、あまり出ないのもクセモノです。 興味のある人は「社労士試験 電産型賃金」で検索でもしてみてく…

独学勉強法(29)「年金科目は実は面白いんです」

年金科目が苦手という人がいます。制度ややこしいし似たような言葉出てくるし数字年数の乱舞でわけわかんねえし特例多いしやってらんねえや、と。 確かに苦手意識を持つ要素が満載の科目でボリュームもなかなかのものですが、これが勉強していくと意外と楽し…

独学勉強法(28)「目的条文を覚える理由」

選択択一関係なく「出たらボーナスステージ」と言われる目的条文のお話です。目的条文って何かというと、その法律の1条と2条あたり、つまり冒頭に「この法律(制度)はこういう目的ですよ」とその法律の「目的」を紹介するのが目的条文です。 そのかわり、合格…

独学勉強法(27)「直前対策テキスト」

例年4月上旬の受験申込受付開始と共に試験範囲が締め切られ、以降の法改正は試験範囲には含まれなくなります。この日を境にメディアの社会保険労務関係の記事報道はシャットアウトです。 ここまで厚労省のHPで白書の概要や統計の概要を押さえてきた方や報道…

独学勉強法(26)「勉強するなら、やることはやるべき」

これは別に「もっと勉強しろ」という意味ではありません。子供のころ親に言われませんでしたか?「遊ぶなら宿題してからにしなさい」って。 この場合の「遊び」がイコール「社労士勉強」ということです。 社労士勉強以外にも人生いろいろやらなくてはなりま…

独学勉強法(25)「勤め人はスキマ時間に何をすべきか」

またもやスキマ時間の話です。スキマ時間勉強の是非の話は以前しました。もともと私の勉強の仕方は「まとまった時間に単元単位でテキストを快速読み込み」ですので5分10分のスキマ時間は使い勝手が悪いんですよね。一問一答問題集なんかも反復利用しないし(…

独学勉強法(24)「会場模試の是非」

初夏くらいからいろんな予備校が会場借りて本番さながらの模試を始めます。それを受けるべきかどうか、受けるとすれば何を考えればいいかというお話です。あくまで独断と偏見に基づく見解です。 まず前提として、私は会場模試は一度も受けていません。独学か…

独学勉強法(23)「夜の勉強にコーヒーを飲むな」

夜勉強するとき、眠気覚ましにとコーヒー飲みながら勉強する人がいますが、おすすめしません。勉強に際して睡眠時間を極端に削ることをおすすめしないからです。眠たければ寝ましょう。それが睡眠リズムですので。無理してると脳が疲れます。 さらに、あー今…

独学勉強法(22)「スクールに恨みでもあるの?」

独学の話をすると、たまにこの話がついて回ります。私は単に安あがりで勉強したい(そもそもの受験動機が軽薄)だけで、スクール通ったり通信受けたりすることを否定するものではないです。そもそも否定するだけの材料を持ってません。やったことがねえから。 …

独学勉強法(21)「モチベーション維持その4・罪と罰」

前回は「自分へのご褒美」を用意することでモチベーションを上げる方法をご紹介しましたが、今度は逆です。勉強しなかったり、または試験に落ちたら自分に罰を課す、という方法です。 やり方は実に簡単。誰か信頼できる近しい人を一人用意しその人に宣言する…

独学勉強法(20)「最後まで音速の読み込み」

最後の1ヶ月、試験直前の勉強法です。問題集を1回やってあぶりだされた弱点や新しい論点も含めて、ただひたすらテキスト読んでいきます。飛ばし読みは厳禁です。 この頃になると、目が異常なスピードで文章を追い始めます。ですので1週間でテキスト1周から5…

独学勉強法(19)「国語の勉強」

独学勉強法として「は?」と思うかもしれませんが、実はけっこう大事です。もともと社労士試験に何で受験資格があるかと言うと、前提として「それなりの教養がある」という確認でもあるらしいのですが、このスマホ・パソコン時代、実は漢字が読めない書けな…

独学勉強法(18)「モチベーション維持その3・自分へのごほうび」

毎日勉強続けるのもなかなか大変です。その長丁場を乗り切る方法の一つのお話です。 考えてみると試験日までまだ半年もあります。「あと半年しかない」と思う人もいるかもしれません。勉強ってしんどいものですので、たまには「ごほうび」も必要です。例えば…

独学勉強法(17)「スマホで勉強の是非」

今日びスマホでマンガ見たり本読んだりが当たり前の社会なわけでして、病院の待合室でも喜寿になんなんとしているご婦人ですらスマホでひ孫様とLINEなどをしてらっしゃいます。 スマホ取り上げられたら発狂してしまう人はかなりいるのではないかと勝手に思っ…

独学勉強法(16)「モチベーション維持その2・自分に関係ある分野」

社労士目指して勉強してるけど、なんかいまいち興味が深まらずただ覚えてるだけのような気がして気持ちが乗らない、という方へ。ちょっとこう考えると気持ちが前向きになれるかもというお話をします。 労働社会保険諸法令は、無戸籍で山奥か離島で人知れず一…

独学勉強法(15)「法改正に追いつけない」

社労士の業務範囲に関する法令は多岐にわたる上すげえ頻度でマイナーチェンジが行われます。その情報を得るのと知識のアップデートをするのに四苦八苦します。 開業されてるセンセ方は昨年から今年、コロナ関係でずいぶん厚労省に振り回されたのではないでし…

独学勉強法(14)「問題集の使い方」

勉強法でよく「繰り返し問題集をするべし」というのを目にします。それはそれで別に否定するものではないのですが、私がやった勉強法では問題集は「たった1回」やったのみでした。 まず問題集の選び方です。基本テキスト(TAC)とは違う出版社のを選びました。…

独学勉強法(13)「勉強時間の作り方」

何百時間という気が遠くなるような勉強時間が必要っぽいこの試験ですが、一日のうちでどうやって勉強時間を工面しましょうか、というお話です。 例えばあなたの生活から1日2時間工面しなさい、と言われた時に「そんな時間ないよ忙しいよ」と答える人が多数じ…

独学勉強法(12)「忘却曲線に負けるな」

何回も言いますが、私のやった独学勉強法は市販テキストを頭から最後までひたすら読む、それがメインです。ノートにまとめもしませんしマーカーでラインも引きません。そこに載っている記述は小さな記述に至るまですでに完全にまとめられたものであるからで…

独学勉強法(11)「何か月、何時間勉強すればいいの?」

俗に「1500時間の勉強が目安です」と言われる社労士試験ですが、誰がいつごろからどういう根拠で言い始めたかはよく分かりません。まあすさまじいくらいの画像記憶能力がある人以外は数十時間では無理なことだけは分かります。 一日何時間勉強に割けるかはも…

独学勉強法(10)「独学勉強で使った教材」

できるだけお金がかかんないように、と始めた独学社労士試験勉強。とはいえe-Govで法令だけ見て挑戦する気にはなりませんので、市販書をいくつか買いました。 一部を除き「初挑戦の1年目」、「リベンジの2年目」と全く同じ本を買ってます。今回はそれをご紹…