独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

金と権力

 先日職場で話題になった話です。

何か研修のグループワークで使う課題か何からしいのですが、みなさんやってみてください。

 

以下の項目を、あなたの人生において大切なものの順に並べてみてください。

・健康 ・仕事 ・家族 ・余暇 ・金 ・友人 ・権力

 

研修など人がいる場所ではだいたいの人が「健康」だの「家族」だのをトップに持ってきます。仕事をどこに入れるか悩ましいところです。1位に入れて社畜精神アピールするのもいいでしょう。そしてだいたいの場合、金と権力が下位になります。

 

「これ本当は1番は金か権力だよな」というあさましい会話から、ではどちらが一番かという話になりました。

 

一つは「金があれは権力が得られる」という考え方。

そしてもう一つは「権力があれば金は得られる」という考え方。

 

いかがでしょう。皆様はどちらでしょうか。私の考えは後者です。権力があれば金が集まってきます。「そちもワルよのう」古今東西の鉄則です。

 

と、書くとただの悪代官か何かですので付け加えますと、別にどこかの雑誌の金運グッズ広告にあるような「美女と札束風呂」みたいなことを考えているわけではなく(そして全く考えないわけでもなく)、何かやりたいことがある時に夢理想だけでは何ともならない時がある、ということでもあります。

 

金と権力があればものすごい社会貢献・善行もまた可能でしょう。使う人によりけりです。

 

と、フォローみたいなことをしてみつつ、自分がその研修に参加してたら「やっぱけんこうがいちばんだよねー」と言っていると思います。

 

まあ私のような人間が権力得ても使い方もよく分かんねえし、巨万の富を得ても投資と金の現物買ってニヤニヤ眺めつつ自炊してそうですし、どっちにしろ猫に小判です。

 

おあとがよろしいようで。