独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

勉強しろと言っているだけでは…

私が受験生ではない以上、どうしても話題の上で「勉強しろしろ」と言うだけになってしまいがち、ともすれば何かやや上から目線になりがちではないかと言うか何と言うか、非常に申し訳なく思うことがあります。

 

しかも中には自分がやっていないこと(経験からやっときゃよかったと思うことではありますが)もあるわけで。

 

というわけで、今まさに社労士試験の勉強している皆さまを見習って、私も社労士の勉強なるものをしてみようと思ったわけです。

 

まあ、労務関係のご本読んだり基本テキスト読んだり更新情報追いかけたりの脳内メンテくらいはしてましたがそれ以上のことを、という意味です。

 

何をするのか。とりあえず今は取りたい資格が特にないので、これまで非常に不真面目に取り組んできた「社労士連合会eラーニング」をまじめにやってみようかと。時間的にも密度的にも社労士勉強には遠く及ばないのですが。

 

ちなみに「社労士試験に独学で臨んだんだから実務の勉強も独学でやらないのか?」と思う人もいるかもしれません。別に私は独学に興味があるわけではなく、銭勘定に興味があるわけです。ですから仮に「通信教育がタダ」だったら通信教育受けてた、ただそれだけのことです。

 

勉強って本当に「毎日やるクセ」「すぐやるクセ」をつけないとしなくなります。また時間がある時とか明日がんばるとか、無理です。経験から言って、たるみます

 

と言うわけで、私も毎日勉強して半野良社労士から薄口社労士くらいになれればと思ってます。受験生の皆様も夏の本番目指して頑張ってください。

 

とりあえず新年度から始めようかな