独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

読みが外れた(受験案内)

今日あたりに受験案内の発表があるかと思いましたが、外れました。例年4月第2金曜日だったと記憶してますが、コロナだから?連合会の事務が縮小されているので郵送準備に手間取っているのでしょうか。

 

それはそれとして、すでに案内の郵送申請している人は待つほかにありません。来たらすぐに申請できるよう準備万端整えておくのが良いでしょう。

受験するかどうか迷っている人は覚悟を決める時です。どうせ勉強が足りないから来年にしよう、受験料をドブに捨てるようなものだしと思っている人も、本試験がどんなものか感触を確認するために当落関係なく受験したほうがいいと思います。

 

受験を見送った挙句、勉強が上手くいって「受けてりゃ良かった」になったり、試験後公開される試験問題を家でやってみて「うわ、合格点取れてた」とかになるのに比べたらかなりましだと思います。

 

受験案内の郵送申請は5/14まで推奨、受け付けは5/31当日消印有効です(ただし遅くエントリーすればするほど、受験地がどこになるか分からなくなります。特に今年は)。

 

そうでなくても、受けるかどうかは試験前日に考えればいいことです。エントリーしてなけりしゃそれすらできません。

 

まあ15000円はドブに捨てるには高額ですけどね。それが勉強意欲をかきたてるかもしれませんよ。昔の私のように。