独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

試験に向けた準備(20)「試験の前日何食べる?」

試験の前日の夕食に何食べます?と言うと、あんまりそこまで考えてない人が多いと思います。たまにはそんなくだらない話(だいたいくだらない話ですが)。

 

人によってはゲンをかつぐ人がいます。「勝つ」にかけてカツカレーとかカツ丼とかにする人もいるし「落ちない」ように鶏料理(ニワトリは飛ばないから「落ちない」)にしたり、「解ける」ようにアイスクリームをデザートにしたり、気にする人はいろいろでしょう。

 

もっともそんなゲンなんかかつがずに栄養重視の人もいます。消化がいいとなるとうどんですかね。季節柄ウナギでもいいかもしれません。ただの定食で済ます人もいれば、何も考えずに牛丼食べて寝る人もいるでしょう。

 

脂っこいものが胃にもたれる人は軽めに済ませましょう。

 

私の時は何食べたかな。落ちた年はビールとポテチと枝豆か何かだったような。受かった年は前の晩酒飲んでないのでエビピラフでした。メニューの中で一番無難だったのでそれにしたと思いますが、ゲン担ぎ風に考えれば「エビでタイを釣った」のかもしれませんね。

 

糖分気にならない人はキットカットでもつまみながら最後の勉強に臨むことでしょう。

ネスレ日本 キットカット ミニ 15枚 ×6袋

ネスレ日本 キットカット ミニ 15枚 ×6袋

  • 発売日: 2020/10/01
  • メディア: 食品&飲料
 

朝飯は落ちた年は食わず、受かった年はごはんとみそ汁と卵焼き食べてた記憶があります。こちらはあまりゲン担ぎ風にこじつけができません。

 

まあ、大事なのは「腹壊さない」ことと「脂がもたれる人は胃に優しいもので」ってところでしょうか。とにもかくにも何か腹に入れないと頭動きませんので、朝食はしっかり目に

 

まあ、試験前何食うかも大切ですが、試験後何食うかを考えるのは楽しみだと思います。結果がどうあれ一年がんばった自分にごほうびをあげてください。

私は帰りの特急に乗った瞬間キリンラガー開けてました。