独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

「月刊社労士」って何?

月刊社労士受験とか社労士Vではありません。これらは試験対策に特化した雑誌と思います(と言うのは、読んだことが無い)。

 

「月刊社労士」は、主に社労士登録者に半強制的に送付されてくる社労士の情報誌です(一般の人も購読できます)。労働社会保険諸法令のホットな話題の特集や各都道府県会の取り組み、審査会裁決例、詰将棋や社労士の懲戒処分など社労士に役立つ情報が載っている雑誌です。「社労士の、社労士による、社労士のための情報誌」といったところでしょうか。

 

改正情報や通達情報も掲載されていますが要約かつタイムラグがあるので、日々きちんと情報収集している社労士にとってはあくまで自分が把握しているかの確認用になります。

 

受験生が読む必要があるかどうかですが(稀に購読している受験生もいるらしいですが)個人的にはメリットをあまり感じません。改正施行情報も載っていますがそれは別に月刊社労士でなくても手に入れられますし(主要なところはテキストの出版社サイトで訂正情報が出ます)特に公示日を過ぎてからは無用の長物と化してしまう気がします。詰将棋以外は。

 

「社労士の懲戒処分が載っている」と書きましたが、やらかした社労士の名前や所属会、処分内容と何やらかしたかこの雑誌で公開されます。合格の暁には夙に社労士法及び倫理規則を遵守し、処分食らわないようにしましょう

 

たまに悲しいのが(社労士法勉強してる人は知っていると思いますが)2年行方不明だから抹消しますのお知らせもこの雑誌に出ます。何かあったのかなと思うと少し物悲しくなりますよね。

 

試験に合格し社労士登録したらこのような愉快な雑誌が毎月送られてきます。合格して半強制購読者となれるよう頑張りましょう。