独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

夢見る「社労士名刺」

合格して社労士登録して、ぜひ作ってみたいのが社会保険労務士 俺」という名刺でしょう。と言うか開業・社労士法人社員・事務所勤務する人は当然のごとく必要でしょうし、一般企業勤務の人も必要になります。そして、その他登録の人も、業として報酬を得て1・2号業務ができないだけで別に名刺を作って配ることは禁じられたりはしていません

 

なので、ちょっと気の早い人は名刺づくりも考えてみてもいいかもしれません。モチベーションの一つとして。

 

その前にちょっと一つだけ。一般企業の勤務社労士で半野良のように「人事労務にかかわっていない人」は普段の名刺に肩書載せるのは避けたほうがいいっぽいです。例えば「販売2課 社会保険労務士 半野良」とかそんなやつですね。

 

なぜかというとこれ見た顧客がどう思うか。自社以外の社労士業務に巻き込まれかねません。そうするといろいろ面倒なことになることもあるので、私は勤務社労士用の名刺を別に作ってます。

 

それはそれとして、紙名刺もだんだん古い文化にはなってきてますが意外とまだ主流です。開業やその他の人はデザインにも凝りたいですね。パソコンで簡単に作れる時代でもありますし、スマホでもプリンタがあれば作れるアプリもあります。

 

その他登録の人は面白がってバラまいているうちに「仕事頼みたいんだけど」って言われ始めるかもしれません。そこから商いになりそうなら開業登録してもいいかもしれません。

 

デザインは見やすければそれでいいと思うのですが、一つだけ。

アプリやソフトで名刺データ管理してない人の中に、会った日付などを名刺の裏面に書き込む人がいます。名刺の裏に、特に開業の人なんかは広告文句を連ねたりしがちです。なので裏面にはそれなりな余白やメモ欄を用意したほうが親切かもしれません。

 

皆さんも合格登録の暁にはぜひ社会保険労務士 俺」の名刺を作成してみてください。名刺入れに「菊にSR」の代紋をプリントするのも楽しそうです。