独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

独学勉強法(49)「ラストスパートはロングスパートで」

梅雨に入るといよいよ試験日が近づいてきたな、と尻に火が付く思いの方もいるかもしれません。一方、まだ2ヶ月くらいはあると余裕の人もいるかもしれません。

 

みなさん、だいたい「勉強の追い込み」つまりラストスパートはいつ頃と考えていますか?

 

7月になってから?それとも8月?受験票がきてからいよいよ本番?

 

個人的には、6月だと思っています。試験までまだ2ヶ月半、少々長いように思いますが、ここから一気にギアを上げていくのが一番だと思います。

 

理由は以前の記事でも述べています。いざラストスパート、と思ってもなかなかできないことがあるからです。魔の8月の話は以前したと思います。と考えると、6月くらいからスパートを始めて7月末に完成し、8月は最後の仕上げと考えると何があってもだいたい対応できます。

 

ただ2ヶ月以上に及ぶスパートですのでスタミナは必要です。途中でバテたら何にもなりません。ここまで毎日勉強を積み重ねてきた人であれば少々のことでは動じませんが、比較的手を抜いてきた人にとってはしんどいです。そんな人は3段階でキアアップしていきましょう。

 

つまり6月半ばまで勉強を1割増、7月初めまで2割増、7月末までフルアクセルという感じです。今までのツケと思って少々のつらさは我慢するしかないかもしれません。

 

長期間勉強してきた人は言われずともギアが上がっていると思います。あとはそれをどこまで持たせられるか。別記事でも話しましたが、7月末に勉強を完成させる気持ちで頑張ってください。