独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

どうしよう、特別研修(特定社労士)

梅雨空で天気が悪い日が続くので休日は本読んだり無駄に片づけしてみたり以外あまりやることがありません。これではいかんと思い、また夏野菜の苗を見に行ったりしてました。今日買ってきたのは京野菜万願寺とうがらしです。そろそろ庭もいっぱいになってきたのでこれでおしまいです。元取れるくらい出来たらいいのですが。

 

晴れたら古民家の修繕再開ですが、暑くなりそうなのでぼちぼちといったところでしょうか。

 

それはさておき、先日来考え込んでいることがあります。今「特定社労士試験」を受けるために必要な特別研修の募集の最中ですが、エントリーするかどうかです。毎年悩んだ挙句パスしてます。

 

理由は簡単で「県外泊研修のオンパレードでカネが飛ぶ」からです。そこまでして特定取っても今のところ使い道がありません。しかし脳細胞が弱る前に試験受けといたほうがいいのか、しかし講習代だけで8万かあ…と。いまいち乗り気になれません。

 

ただ今年はコロナで前半講習がオンラインになったこともあり旅費負担は減りますのでなお悩ましいところです。申込書取り寄せ郵送エントリーなので今月いっぱいがリミットですが、たぶん今年もスルーする方向になりそうです。

 

たぶん県外講習(演習)が始まる頃にはコロナワクチン打ってるとは思いますが、職場の「不要不急の県外外出をしたものは逆さはりつけの刑に処す」のルールがどうなっているかも分かりませんし、個人的立場としては要でも急でもないですしね。

 

かわりに個別労働紛争関係のご本買って読んで、あと憲法民法学びなおして来年のモチベーションにしたいと思ってます。

 

と言うことでさっそくご本を注文しました。 

先日上司と話しているときに「これ(特別研修)参加するかどうか悩んでます」って言ったら「お前は一体何になろうとしているんだ?」と笑われました。まあ、今やってる仕事と社労士ましてや特定社労士なんてほぼ縁もゆかりもないですしね(笑)。