独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

瞬時の判断力を鍛える

普段ゲームをほぼしないんですが、少ない例外の一つがマインスイーパー」です。どんなゲームが知らない人は検索してみてください。ごくごく単純なゲームです。

 

簡単にいうと、パネルに表示された数字が周囲8マスに隠された地雷の数を示します。それをもとに隠された地雷の位置を割り出し、探していくゲームなんですが、たまにこれのタイムアタックをしています。別にそれほど上手なわけでもなく、上級編(20×20パネル・地雷数99個)だとたまにしかクリアできないんですけどね。

 

で、やる上で決めていることは「考え込まない」ことです。一瞬の判断で地雷を判定し、地雷のないパネルを開いていきます。瞬時の判断力と反応力を鍛えるためにたまにやってます。

 

そうすると何が起こって来るかと言うと、しばらくすると脳が疲れてきて簡単な判断でミスをして地雷踏んだり、類推できるはずのものを見落としたりしてしまいます。あまり長時間やらないようにはしているのですが、短時間でも脳は確実に弱っていきます。

 

合間合間に休み入れたり、1回やって別のことしてちょっと手がすいたらやってみるとかすると、また判断力が戻ってます

 

ははあ人間の脳みそって単純作業だけでもこれほど疲れるんだなあ、と。単に私の脳が劣化しているだけかもしれませんが。

 

これは試験問題を解いたり勉強にも通じるかもしれませんね。ある程度のインターバルを挟まないと効率が落ちたりポカをするのかもしれません。

 

とはいえそう悠長に脳みそ休ませるのも効率の問題がありますので人それぞれなんでしょうが、合間に少し脳を休めるのは大切なことなのかもしれません。