独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

試験バテを解消しよう

ただでさえ夏バテになりそうな季節ですが、また長雨もあり今年は梅雨→酷暑→梅雨そして酷暑みたいな感じになっています。そんな最中試験勉強を続け、そして過酷な試験を受けて、心身ともにヘバっている人もいると思います。

 

その中で悲喜こもごももあるところ。結果がどうあれ疲れはたまっているでしょう。と言うことで、夏バテならぬ試験バテを早めに解消していく方法をいくつかご紹介。

 

・ゆっくり寝て規則正しい生活を。

やっぱり睡眠です。ただし、ただ休日に惰眠をむさぼればいいというわけでもないです。深夜まで試験勉強を続けていた人は睡眠負債もたまっていると思います。1日7-8時間、ぐっすり休みましょう。

 

・冷房はほどほどに。冷やし過ぎない。

あまりガンガンに冷房かけるとかえって良くないそうです。湿気が取れるだけでも随分違いますから体を冷やし過ぎないようにしましょう。

 

・適度な運動で体を動かしておく。

休養というとダラッとしたいものですが、だらけすぎも良くないそうです。ちょっと体を動かしましょう。別にハードなランニングなんかする必要はありません。体操とかヨガとか動画探してきてやってみるのも快眠につながります。

 

・二度目の土用の丑を決め込む。

二度目の梅雨明けみたいな天気ですので、何となく土用の丑前後とかぶります。と言うことはここは一つウナギでスタミナをつけるのも良いでしょう。

 がんばった自分へのご褒美も兼ねて国産で。

 

まだまだ暑い日が続きます。気持ちがハイになっている人落ち込みがちな人も、体調を崩さないようにしてくださいね。