独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

社労士試験合格発表日のもう一つの顔

10月29日(金)、いよいよ近づいてきましたね。社労士試験合格発表日です。例年11月第1週か第2週の金曜日くらいなんですが今年は発表が早いです。何か理由があるのか分かりません。試験日が早かったからかとも思いましたが、しっくりきません。

 

ところで、この日にはもう一つ別の意味があります。「おしぼりの日」とかそういう日でもありますが(1029で「てをふく」らしいです)、月の最終の平日ですので社労士登録者の官報掲載日でもあります。今回は10/1付登録者(と9/15付登録者)が掲載されます。下半期の入口ですので人数が多いかもしれません。

 

同じ日に試験合格して新しく歩み出す人と、登録して社労士として新しく歩み出す人が官報に掲載されるわけです。ちょっとした「偶然の組み合わせ」ですね。例年だとこんなことはあまりありません。

 

なので官報購入希望者は少し多いと思います。どちらも記念ですからね。

 

残念なことに合格発表は番号だけで氏名は掲載されませんが、社労士登録すると氏名が掲載されます。努力の末合格した方はぜひ登録して社労士としての第一歩を歩んではいかがでしょうか。

 

ちなみに10/29の六曜「友引」です。勉強仲間がいる人は一緒に合格できていると良いですね。

 

ドキドキの合格発表まであと少しになってきました。自己採点している人もしていない人も、合格ラインにいる人も補正待ちの人も、いよいよ運命が決まる1日になると思います。刮目して待ちましょう

 

そして私は選択厚年に2点補正がかかって合格ラインに入れるのでしょうか。少しドキドキです(ただまあ択一が43点だからそこも微妙)。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村