独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

社労士合格発表日の心得

合格発表日が近づいてきましたので、当日の心構えについていくつかお話をしておきたいと思います。

 

・あせるな

合格発表は最速で「官報(発売及びネット)」の朝8時半、次いで試験センターオフィシャルサイト及び厚労省報道発表の9時半頃です。いち早く結果を知りたい人はこの時間アクセスを試みるでしょうが、だいたいサイトが重いです。

 

また気になりすぎて他のことがおろそかになってもいけません。車の運転中や何かしているときに確認することはやめましょう。

 

・一喜一憂はひきずるな

結果がどちらであろうとも、冷静に受け止めるべきです。合格すればうれしいでしょうし、補正落ちしていればショックは計り知れません。良くも悪くも他のことが手につかなくなる可能性もあります。

 

あくまで冷静に、を心がけましょう。仕事中そわそわしそうな人は年次有給休暇を取っておくのも手です(もっとも取れる人は試験前に使い果たしている可能性もありますが)。

 

・よく確認しよう

すでに話をしましたが、合格番号を見落としたりして落ち込んだり、他会場の番号を見てしまい落ち込んだりしてしまう人もいます。最終の結果は郵便物が「大きいか小さいか」で分かりますが、発表される合格者番号はよく確認しましょう

 

・周囲への感謝を忘れない

結果がどうあれ、このコロナ禍で、またコロナがなくても勉強し受験できたのは自分一人の努力ではありません。周囲の理解や協力があった陰ひなた関係なくあったからこそでしょう。

 

ですので結果がどうあれ、あなたが受験することを知っている人たちには報告と御礼をするのがマナーと言えると思います。その人たちはもしかしたらほんの少しのサポートだったり、忘れているかもしれませんが、合格不合格関係なく結果報告をしてお礼を言うのが良いと思います。

 

以上、当日の心得です。ご参考になさってください。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村