独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

社労士合格発表日は自分をねぎらって

社労士の合格発表日が10/29(金)に迫っています。合否基準が毎年一定ではないので、よほど高得点かそうでないかを取っている人以外は、まだ運命が揺蕩っています。そこに容赦なく「合格」と「不合格」の線引きがされる日です。

 

ただ、精いっぱいがんばったと思う人は、結果はどうあれ美味いものでも食べて、酒飲める人は飲んで、がんばった自分をねぎらってください。ねぎらってもらうのもありです。

 

試験終了後にはっちゃけた人もいるでしょうけど、試験の結果が出る日も同じです。全てにケリがつく日です。合否どちらでも新たなスタートを切る日でもありますので、気分転換は必要です。

 

これまでの努力への慰労もありますが、合格した人は社労士として新たな道を踏み出すわけですし、残念だった人は捲土重来を誓う日でもあります。また撤退する人もいるかもしれませんが、やってきた勉強がすべて無駄になるわけではありません。それほど労働社会保険諸法令は人生に密着した分野です。いつか役に立つ日も来るでしょう。

 

とりあえずこの日だけは、自分を不必要に責めたり落胆したりせず、疲れをいやしてください。2ヶ月の発表待ちは意外とどこかで精神すり減らしています。特に補正科目でドキドキだった人はそうです。

 

コロナもだいぶ落ち着いてきて飲食制限の解除が進んでいる地域もあります。また金曜日でもありますので、一人で行くもよし、仲間と行くも良しです。ただし感染対策は万全に。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村