独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

社労士は官報に名前が2度載る

毎月月末の官報は社労士登録者情報が載るのでチェックしてますが、事務指定講習組が修了する頃合いの9月30日の官報にはいつもより多くの社労士登録者のお名前が載っています。これから社労士としてご活躍されていくのかとも思いつつ、登録抹消者も同日に掲載されてて今年登録したばかりなのに早くも抹消とは何なんだろうとか、いつもながらいろいろ思ってしまいます。

 

さて、社労士の情報が載る官報ですが合格発表も官報でされます(厚労省や試験センターのホームページでもされますが)。ただし、合格発表には氏名は掲載されません。受験番号のみです。

 

合格し、所定の要件(実務2年以上もしくは事務指定講習修了)を経て社労士登録をした時に、初めて社労士登録番号と共に官報に氏名が掲載されます匿名希望は許されませんので実名が掲載されます。

 

初登録の時は記念になるでしょう。官報販売所で購入してもいいかもしれません。

 

で、もう1度必ず名前が載るタイミングがあります。社労士会を退会し登録抹消する時です。登録抹消の要件は「自己都合退会」「死亡退会」「除名処分」の3つです。登録すればいつかは何かの理由で退会する日が来ます。

 

ですので社労士登録をした人は必ず名前が「2度」載ります

 

もう一つ機会があって「特定社労士付記」の際にも名前が載りますので、特定取った人は計3回といったところでしょうか。

 

いつの官報に掲載になるかは登録申請日や各社労士会の締日の関係もありますので言及は避けますが、締日以降直近の官報になります。毎月末の平日です。買いに行く人は注意しましょう。

 

単に官報そのものに自分の名前を載せたい人は別に社労士登録する必要はありません。会社つくって即清算させてもいいし、自己破産しても掲載されます。ただ、せっかくの政府発行機関紙ですからめでたいことで名前を載せたいですね。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村