独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

受験生の年末年始の過ごし方

受験生にとって年末年始も何もあったものではない、とはよく言われますが、好事魔多し、現実問題としていろいろイベントがあったり用事が出来たりするものです。

 

これは別に普段も同じ話ですが、せっかく年末年始に休みがある(無い人もいるかもしれないが)ので、勉強に有効活用したいものですね。

 

コツとしては、用事は予定だてて効率よく一気に済ますということです。年始の挨拶や初詣は一気に終わらせてしまいましょう。この時期テレビもだいたいつまらないので見ないほうがいいかもしれません。メールやLINEでのあいさつもそこそこに。

 

あとは休みが連なると夜更かしをしがちですが、これは睡眠リズムの狂いにつながりますのでおすすめできません。夜勉強するということは朝遅くまで寝るということでもあります。時間は等価です。でしたら早く寝て早く起きて朝勉強していたほうが良いです。

 

初詣に関してですが、作法をご存じでない方は作法を学んでいきましょう。何かご利益感が増します。ただ神社に関してはコロナ対策で手水が使えないところが多いです。願の掛け方は別記事がありますのでご参照ください。

 

最後に、ここぞとばかりに勉強を詰め込み過ぎるにも体に無理がきます。脳のキャパは有限です。休みということも意識しながら、ほどほどに、かつ普段よりは勉強をするように心がけてください。

 

無理して体調崩すと元も子もありません。何しろ落ち着いたとはいえコロナ警戒の真っ最中。カゼで病院行っただけでも「コロナ扱い」されて検査待ちで受診は2時間後、なんてザラです。それはそれで無駄な時間ですので、カゼ引かないように

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村