独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

コロナ禍の中の初詣

例年他県の有名な神社に初詣に行くのですが、コロナ禍にそんなことをしてコロナにでもかかった日には何を言われるか分かったもんじゃないので、昨年に引き続き元旦に地元の神社に初詣しました。

 

地元では大きな神社のうちに入るのでソーシャルディスタンスに気を付けなければと思いながら行ってみると、見事参拝客がいません。ソーシャルディスタンスが10m単位で保たれていました。ただ手水はコロナ対策で使用禁止、かわりに消毒用アルコールを置いてあるあたり「ご時世だなあ」と。

 

人がいないのは行った時間が遅かったからかもしれませんが、もともと田舎ですのでこんなものです。巫女のおねーさんが暇そうに社務所で座ってました。元旦朝一とかもっと人がいるんだろうなあと思いつつ、そうは言ってもテレビで見るほど参拝客が詰めかけるほど人口もいねえだろうと思いつつ、作法に則り新年祈願をしてきました。

 

何を祈願したか。当然「世界平和」を祈願するべきでしょうが私は自分の足元のことで精いっぱいの人間ですのでそんなグローバルかつ器の大きい願掛けは思いもつきません。ありきたりに健康とトラブルがないことを願ってきました。

 

もう一つ「社労士として活躍できる一年でありますように」とお願いしています。これで首尾よく労務管理部門へ異動になればしてやったり、といったところですが、今の社労士業務と関係ないポジションで「誰かに何かを聞かれる」機会だけ増えるのはご勘弁いただきたいところです。

 

はたまた開業のチャンスが巡ってくるのでしょうか。機会があれば開業もいいかもしれません。本は読んでいます(最近サボリ気味)がその知識も生かしてこそですし、実務に勝る勉強はないわけですから機会があれば、あるいは。

 

帰りに社務所でお札をいただきました。商売繁盛というお札がありましたが繁盛されると仕事が忙しくなって困るので家内安全にお札をいただきました。ほんとこれに尽きます。将来開業したら商売繁盛のお札もいただくと思います

 

はてさて、今年はどんな一年になりますやら。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村