独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

開業社労士さんも大変ですね

私は半分野良猫みたいな企業勤務社労士ですが、外回りしている時に開業されている社労士さん(面識はないですが)の事務所の前を通ることがあります。そしてよく「外出中」の札がかかっているのを見ます。

 

そんなのを見ると申請は電子申請、相談は電話、メールやLINEがある時代でもけっこうあちこち行かないといけないのかな、なんて思ったりしてます。今日は顧問先様なのかな、今日は労基署かな、とか。

 

割とデスクワークが多い仕事なのかなと思ってましたが、そうでもないようですね。もちろん営業スタイルにもよるのでしょうけど。

 

開業社労士に限らずですけど、営業が絡む仕事ってどんなに通信手段が発達しても先様に顔を出して顔を売るのも大切なことだと思います。ましてや顧問先様のことを「社長の毛穴の数」まで知っておかないとまともな提案もできない仕事でもありますから、足しげく通ったりしているのかな、なんて。

 

そう考えると私の社労士業務なんて薄っぺらいもんです。自社の労務環境改善すら「あからさまに法令に違反してしまう」時以外は、まあ好きにやってくれやと放置状態。何か聞かれたら答える程度です(まあこれでよく資格手当出してくれるとも思いますが)。

 

ところでうちの社労士会は「会員名簿」なる門外不出の名簿があります。当然「私」が存在していることは各先生方ご存じとは思います。勤務登録というのも分かりますので人事総務でバリバリ社労士業務やっているものと思っていることでしょう。

 

実態は総労働時間の0.1%くらいしか社労士業務してない(しかも3号業務)とは夢にも思いますまい

 

情けないやら何と言ったらいいやら

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村