独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

自己採点で補正待ちor合否ボーダーの人へ

社労士試験も終わり、自己採点をした人も多いと思います。合格圏(ほぼ当確である択一49点以上選択28点以上足切り科目無し)の人は安心して合格発表日を待てると思いますが、中には「合計点では取れているのに選択2点や択一3点の科目補正待ち」といった人や「科目最低点は取れているけど択一45点近辺とか選択25点近辺」といった、いまいち安心できない人もいると思います。

 

そんな人はどうしたらいいでしょう。指紋が消えるくらい神仏なり何なりに祈るのも個人の自由なんでしょうが、祈っても祈らなくても受かる時は受かります。だってすでに自分の結果は出ているわけですから。

 

と言うことでお勧めなのは「社労士勉強を再開する」ということです。もちろんハードな試験でしたし試験勉強もハードでしたので少しは息抜きの時間があってもいいと思います。ただ合格発表を待たずに勉強を始めたほうがいいです

 

もし不合格なら一足先にリベンジへの第一歩となります。もし合格なら…一見無駄な勉強のようですが、知識は勉強をやめた瞬間にすごい勢いで抜け落ちていきます。これから社労士として登録したい人は将来に向けた勉強の一環になります。

 

いずれにせよ勉強が無駄になることはないので、合格不合格が確定しないラインの人は勉強を再開しておいた方がいいです。

 

ただ「もう疲れた」と言う人は疲れをいやしてください。いろいろ精神的にも追い詰められる試験ですので。立ち上がり歩き始めることができる状態になったら、次のステップを考えましょう。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村