独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

虹がきれいな帰り道

なんかきれいなタイトルですが、「会社滅べ」レベルの一週間の終わりのことです。

 

かなりハードな仕事が目白押しの一週間で、特に最後の金曜日は「俺が一体何をした」と叫びたくなるような仕事ばかりでした。まあ何とかこなしきったものの、交渉事で少し強引といいますか、取引や小細工を仕掛けて何とか形にしたようなこともありました。

 

人によってはそれが当然と思うかもしれませんが、個人的にはそういう「駆け引き」はあまり好きではなく、それもやや強引に突っ走ったので「あれでよかったのかなあ」と、仕事終わりに少し景色のいいところで、小雨の中たばこ吸いながら考えてました。

 

その時虹が出てました。普段空なんてあまり見ませんし、虹なんて見たの久しぶりです。それも虹ってだいたい遠くに見えるものなのですが、どういう天気の悪戯かかなり至近距離に起点のある虹でした。

 

それ見てタバコ吸っているうちに「まあ、丸くおさまったからいいじゃん」と少し明るい気持ちになれました。その土日は久しぶりに予定も何もないわけで、とりあえず一週間終わったからゆっくり休んでしまおうと帰路につきました。

 

虹を見たところでやったことや結果が変わるわけではないんですが、心の持ちよう一つなんでしょうかね。そんなことでも気持ちは楽になれます。これが「土砂降り」とかだとまた暗澹たる気分に拍車がかかっていたと思いますが。

 

仕事が忙しいと周りの景色をゆっくり見る余裕もなくなってきますが、これから季節の移ろいも感じられる時季になってきますので、仕事終わりにはちょっと気分転換をして帰宅していきます

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村