半分野良猫な社労士の憂鬱

半分野良ネコみたいな企業勤務社労士の資格取得体験や日々のよもやま話をしたりするブログです。

同じクレームでも…

仕事柄クレームを受けることはままあります。もちろん社内では名の知れたクレーマー様からいただくものもありますし、そうではなく至極ごもっともなご指摘もあります。

 

こういうクレームの対応ってかなり気を遣うと思います。クレーム対応の研修もあると聞いているくらいですので。できればそういう場面に出くわしたくないものです

 

一つ気づいたのは、同じクレームでも、自分がしでかしたことが原因の場合とそうでない場合とでは気持ちの持ちようがまったく違うんですよね。当たり前かもしれませんけど、そう感じます。

 

前者は自分のミスだしまった、という思いが強く出て、対応もしどろもどろになりがちです。ところが誰かのミスの苦情だと、あああいつやりやがったなでも自分がしたわけじゃねえし、と少し気が楽になりますので冷静な対応が可能です。

 

不思議なものですね。誰がやらかしたかの違いでクレームはクレームですし対応は対応なのですが

 

自分のしたミスが原因のクレームも客観視できるようになれば冷静な対応ができるのかもしれません。起きたミスは取り戻せませんのでいかにリカバーするかが大切なのですが、それを冷静にできるかどうかは心の持ちようなのかもしれません。

 

いずれにしてもクレーム受けるようなことが無ければ一番なんですけど。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村