半分野良猫な社労士の憂鬱

半分野良ネコみたいな企業勤務社労士の資格取得体験や日々のよもやま話をしたりするブログです。

わしゃコールセンターか2

朝から外出ばかりの一日で、昼も外で食べるという仕事に忙殺されていた日のこと。

 

せめてこんな日は帰社したらゆっくり終業まで過ごしたいなあ、と思うのですが、だいたいそううまくはいきません。

 

戻ってきたら電話メモ10件という地獄のような有様です。うち何件かは「急ぎで折り返しをくれ」です。結局一息つく暇もなく電話に電話また電話。そして電話の内容によっては別のところにまた電話。定時で終わるはずもありません

 

そもそも「何時になってもいいから電話をくれ」というのは何なのでしょう。そちらはよくてもこちらは「所定労働時間」や「終業時間」というものがあるのですが。まあ個人商店と違って時間が来ると閉店ガラガラ後は知らない、といったことができるはずもなく対応せざるを得ないのですが。

 

何本電話かけたか覚えていません。一件始末するたび電話メモを消去し次に取り掛かる。その優先順位をつけるだけでも一苦労です。

 

終業前にミーティングが一件入っていたのですが、くだらないミーティングだったので「先様優先です」と言って無視しました。どうせ私がいてもいなくてもどっちでもいいミーティングでしたので。

 

電話や用件は重なる時は本当に重なります。まるでみんなで示し合わせているみたい。メールは不思議とそれほど重ならないんですけどね。そもそも電話ほど仕事で使っていないからかもしれません。

 

せめて分散してくれたらなあ

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村