半分野良猫な社労士の憂鬱

半分野良ネコみたいな企業勤務社労士の資格取得体験や日々のよもやま話をしたりするブログです。

他部署からはるばる私のところへ

うちの会社はいくつか部署があるのですが、同じ部署の人間だけではなく他部署からもはるばる私のところへ難題持ってきたり何か聞きにきたりすることがたまにあります。その部署で完結させろよ人員もいるだろう、と思うのですが。

 

で、だいたい傾向を見ていると「人事異動組」が多いです。つまり半野良が何に詳しいか知っている連中です。一度も同じ部署になったことのない人はだいたい私が何に詳しいかよく知らないので、聞くということはありません。

 

中には異動組から「それ半野良さんが詳しい」とか聞いた人がやってくることもあります。もっとも畑が違うのでこちらもアドバイスに限界があるのですが。

 

ちなみに私も他の部署に聞きに行ったり仕事持っていく時がありますが、この時どうしているかと言うと誰か個人を狙い撃ちするのではなく、その部署の監督職レベルに話を持っていきます。これは組織としての筋を通そうという意図です。

 

もちろんそんなに規模も大きくなければほとんど顔見知りばかりの小所帯ですのでそこまで鯱張らなくてもいいのかもしれません。ただ部署間を超えて何かする時は、窓口は監督職にしています。そこから振り分けてもらえばいいわけです。

 

もちろん何か部署間の調整をしないといけないとか「部署」の問題になるとカウンターパートの問題が出てきますので、うちの上司を動かすことになるわけですが。

 

まあ何か聞かれたりするだけならまだしも、上司公認で「他部署の先様のところへ連れていかれる」こともたまにありますのでそういうのは勘弁してほしいですけどね。私の仕事じゃねえし

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村