半分野良猫な社労士の憂鬱

半分野良ネコみたいな企業勤務社労士の資格取得体験や日々のよもやま話をしたりするブログです。

一見サボッているように見えます

たまにパソコンの壁紙を睨みつけながら、腕組みをしてフリーズしていることがあります。はたから見たらサボッているように見えるのでしょうか、よく上司から「半野良、手が止まっているぞ」と言われます。

 

別に流れ作業しているわけじゃないですからたまに手が止まることだってあります。で、特に前述のようにフリーズしている時は何が起こっているかと言うと「頭の中が高速回転している」時です。

 

この案件どうするか、ああでもないこうでもない、こうしたらどうか、など、考えが巡っている時ですね。そういう時に腕組みしてフリーズします。

 

ただ脳みその中までははたから見て分かりませんから、目開けて寝てるようにも見えます。ですから声かけられるのも仕方ありません。

 

タチが悪いのが、この手の思考集中している時は外からの声が耳に入らないことが多いわけです。とすると、ぼけっとしている上に無視かよ、とさらに悪循環に陥ります。

 

毎回「考え事をしている」と言っているわけですから、そろそろ私がこのモードに入った時は脳みそフル回転時であることを理解してほしいのですけどね。キーボードをカタカタ打っているときや外出が多い時ばかりがお仕事忙しい状態じゃないのよ、と。

 

椅子の上で座禅して瞑想でもしていたら気づいてくれるかな。寝てると思われるのがオチかな。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村