独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

半野良さんって何者なんですか?

ある中小企業に勤めている勤務社労士ですが、特に人事労務の仕事はしていなくて外回りしたりしているしがないサラリーマンです。社内の人間でも大半は、社外の人間はほとんど私が社労士だということを知りません

 

体験記を読むと分かりますが、社労士目指した動機がかなり浅薄です。なので登録して社労士名乗っていますが、それで特に何かしようとしているわけではないです。このブログが一番社労士として動いているくらいだと思います(もっとも何号業務でもないですが)。

 

社労士登録しているのは「登録して毎年けっこうな会費払ってないと勉強する気がわかないから」で、勤務登録しているのは「たまに何かあった時に呼ばれていろいろ聞かれることもあるし、また超ややこしい申請に対応できるように」です。なので少しはお手当が出てます。

 

つまり表の顔と裏の顔を持っているというとかっこいいのかもしれませんが、実際社労士としては昼行灯を決め込んでいます。まあ別に表の顔も決してバリバリ仕事してるわけじゃないんですけどね。

 

開業する予定は今のところありません。宝くじの1等でも当たれば開業するかもしれませんが、一人で出来る範囲でチンタラ仕事すると思います。いわゆる「無職」という肩書を回避するためだけに。

 

この労働社会保険分野が好きか嫌いか聞かれると、まあどちらでもないですが面白い分野とは思います。

 

デジタル分野はあまり好きではなくてどちらかと言うとアナログが好きな人間です。だからすぐ「その手のひらサイズの薄い板を割ればいいのに」とか、これはリアルでも言います。

 

最近はあまり言いませんが、ケチなのですぐ何かを「唐揚げ弁当の値段」と比較します。今度エアコン買い替えますが、1年くらい唐揚げ弁当食えるんじゃねえかと思うとげんなりします。だからといって毎日唐揚げ弁当食ってるわけじゃないです

 

それ以外は謎の人物ということにしておきます。