独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

資格受験体験記

衛生管理者試験体験記(5)「試験本番、ナメてたツケ」

ここまでの勉強時間はテキスト読み80時間、問題練習20時間くらいだと思います。それで公表問題はほぼ解けるし、テキストの巻末模試も最後は満点で飾りましたので「本試験でも満点狙ってみようか」という気持ちになっていました。 そして迎えた試験本番、受験…

衛生管理者試験体験記(4)「気がゆるむ」

衛生管理者試験には過去問というものがありませんが、いちおう「こんな問題が出題されるんだよ」という「公表問題」というものが年2回公開されます。過去問対策はこの公表問題を解き進めることになります。 で、そのうちにあることに気が付くわけです。社労…

衛生管理者試験体験記(3)「過去問が重要」

出張試験の日程が思ったより遅かったこともあり、あまり勉強熱が上がらないままだらだらと勉強が続いていきます。そうは言ってもさすがに2冊のテキストを何周も読んでいるうちにジアニシジンだのオルトトリジンだのノルマンヘキサンだの嫌でも頭に入ってきま…

衛生管理者試験体験記(2)「テキストが薄い」

テキストを1周したあたりで、まあ分野によっては頭に入りきっていないわけですが一つだけ感じたことがありました。 「テキストが薄い」 私が買ったテキストは250ページくらいでしょうか。しかも途中に練習問題もありますので実質200ページくらいのものです。…

衛生管理者試験体験記(1)「何となく」

この衛生管理者という資格、多くの場合が会社から「取ってくれ」と頼まれるものです。50名以上の労働者がいる事業場では必置だからです。 ただうちの場合ギリ必要ありませんし、取れとも言われていません。ただの趣味と時間つぶしで「勉強グセつけながら何か…

社労士体験記外伝(20)「コーヒーで脳を強制覚醒」

これ別に本試験だからというわけではなく普段の私の行動パターンでもあります。 どちらかというと紅茶党(砂糖ミルク入れません)な私ですが、平日仕事の日はともかくコーヒー党(ブラック)です。朝1杯、たばこ休憩で1杯、昼1杯、たばこ休憩で1杯、と最低4杯は…

社労士体験記外伝(19)「毎日勉強しました」

勉強法の適否は別にして、社労士受験で何が大切か一つ言えと言われたらやはり「毎日勉強すること」に尽きると思います。 どんなに疲れていても時間がなくてもとりあえず毎日テキストを開ける。読む。勉強する。そして時間がなければどうすれば時間を取れるか…

社労士体験記外伝(18)「試験前の有休の根回し」

勉強はどんなにやってもやりすぎというものはないもの。特に試験が近づいてくると余裕が消えてあせりばかりがつのります。なので試験前にはがっつり年次有給休暇を取って勉強に没頭したいものです。 年次有給休暇に対する事業主からの時季変更権のハードルが…

社労士体験記外伝(17)「人前で勉強しなかった」

社会人とか学生とかそうなんですが、昼休みというものがあります。メシなどというものはさっさと食べる胃に悪いタイプなのでこの昼休憩の時間は「一日最大のスキマ時間」なわけです。 多くの受験生の方が昼休みに何らかの勉強をしていると思います。ただ、私…

社労士体験記外伝(16)「試験の情報収集をしなかった」

今の時代、スマホやパソコンで検索かけたら何でも調べられます。社労士試験の傾向と対策、効率的な勉強法、体験談。このブログを見ている人の中にはそういうものを追い求めている人もいるでしょう。 翻って私の場合はどうだったか。実は、この手のネット検索…

社労士体験記外伝(15)「まともに試験勉強したことない」

今思い返せばですが、学生時代を通じてまともに試験勉強というものをしたことがありません。これは量的にも質的にもです。受験勉強すらそうでした。量的(時間的)に生まれて初めてまともに勉強したのが社労士勉強、と言えます。 小中高はどんな勉強をしてたの…

社労士体験記外伝(14)「痛恨!官報を買わなかった」

合格発表時の官報と社労士登録時の官報、実は私買ってません。これは今思うと痛恨です。せっかく記念になったというのに何をやっているんでしょうか。 なぜだったんだろうと思い返しますと、まず合格発表の時の官報ですが、実は官報に掲載されることを知らな…

社労士体験記外伝(13)「本当に何もしなかった2か月間」

試験が終わって心身ともにボロボロになり、1週間は何もせず過ごしました。9月になってから自己採点してみよう、合格ならそれでよし、不合格ならまたは補正待ちならもう勉強したくないから、よほど高得点で補正待ち以外はやめちまおうと思ってました。やめた…

社労士体験記外伝(12)「朝から勉強した日が無い」

けっきょく合格まで2年を費やしたわけですが、どちらも2月勉強スタートで8月の本試験まで毎日勉強を続けていました。無論その間仕事の休日はあるわけです。で、予定のない日もあれば、試験前だと勉強のために予定を排除する日もあるわけです。 なのに、思い…

社労士体験記外伝(11)「試験終了後に考えていたこと」

合格した年の話ですが、試験が終わり帰途につくため電車に乗り、キリンラガーを飲みながら思っていたことがあります。 一番考えていたのは「最後で書き直した問題の是非」ですが、もう一つは「少なくともしばらくの間はあの勉強をしなくて済む」という、ほっ…

社労士体験記外伝(10)「試験勉強の邪魔をしてくれたやつら」

かつて私が試験勉強をしていた時に、見事勉強の邪魔をしてくれたあれこれを掲載していきます。ひいては、これらの対策をすることが皆さまが円滑に勉強をすすめることにもつながると思います。 ・近所の夫婦喧嘩 かなりの大騒ぎでした。刃傷沙汰になってもお…

社労士体験記外伝(9)「試験勉強はストレス解消だった!?」

今にして思えば、です。最近と言うか以前からそうなんですが、まあ仕事でトラブル続きというか平和な一日がありません。旧約聖書にいわく「労働は神からの罰」、あるアンケートによると自分の仕事を「天職だと思う」人は1割程度らしいので、誰しも平和な日は…

社労士体験記外伝(8)「実際に試験会場で見た人」

私が2度にわたり受けた本試験で実際に見た「ちょっと気になる人」をご紹介します。受験会場には何百人も人が集まるのでいろんな人がいるのは仕方のないことです。特に初挑戦の方は「こんな人がいても気にしない」ようにお願いいたします。 ・どう見ても後期…

社労士体験記外伝(7)「社労士合格で人生逆転できるか」

よく「資格を取って人生を変える」とか言いますが、果たしてどうなんでしょう。何か社労士資格で人生が変わったりするんでしょうか。 以前「社労士って儲かるの?」って記事を書きましたが、結論は同じです。人によります。その資格を生かして何をするかって…

社労士体験記外伝(6)「試験中の記憶がない」

ちょっと言いすぎですね。試験直後にもかかわらず、どんな問題が出たか、選択はまだぼんやり覚えてましたが、択一は覚えてない問題が多かったです。これは疲労で脳が煮えていたこともありますが、もう一つ思い当たる原因があります。 リベンジの年は途中退席…

社労士体験記外伝(5)「1度落ちて良かったと思うこと」

縁起でもないこと言うな、そんなことは合格できたから言えるんだ、と言われるかもしれません。でもあえて書くからにはそれなりの思いがあります。 すでに体験記本編で書いたように、1度落ちて2度目で受かりました。落ちた年は選択労一1点足らずの科目足切り…

社労士体験記外伝(4)「酒は受験に影響するか?人体実験編」

飲酒は社労士勉強におけるインプット・アウトプット能力に影響するのか。これは身をもって実証実験した結果(被験者1名)のレポートです。 <被験者の前提> ・少なくとも過去数年は「休肝日は年に1度あるかないか」。 ・勉強中は飲まない。 ・勉強後飲酒をして…

社労士体験記外伝(3)「2年連続で同じ銘柄のテキストを使ったわけ」

同じテキストと言っても昨年の使いまわしではなく、当然新年度の最新版を買っています。同じ出版社の同じ銘柄のテキストを使いました。今回はその理由です。体験記本編でも少し触れましたが、今回はそれを詳しく話していきます。 使ったテキストは2年連続こ…

社労士体験記外伝(2)「受験宣言のメリットデメリット」

周囲の人に「社労士受けます、合格して見せます、勉強します」と宣言することはけっこう勉強へのモチベーションになると言うか、ちょっとした強迫観念が生まれます。言ったからには頑張らないと、と思えるだけならまだいいのでしょうが、 「お前この前の日曜…

社労士体験記外伝(1)「二度と受験したくない」

もともと勉強は好きでも嫌いでもありませんが知識を得ることは好きで、本を読むことも好きです。資格もマニアではないですがその気になればそれなりに勉強を続けます。簡単な資格ならいくつか取りましたし、同時期に同じ濃度で勉強したFP2級をもう一度やれと…

社労士体験記その20「合格までを振り返って」

真面目なのかそうでないのか、少なくとも勉強だけは(やり方は別にして)自分なりに限界まで頑張ったかなとは思います。今まで一つのことに対してこんなに長期間勉強したことないですもん。 初挑戦で「まともな落ち方」をしていたらリベンジはなかったでしょう…

社労士体験記その19「リベンジの行方・結果発表」

発表日の朝を迎えました。お昼になりました。夕方になり、夜になって寝ました。結局合格発表見る勇気もなかったです。 で、昨年に引き続き郵便で結果を知ることとなります。 リベンジ戦の結果がこちら。 選択 択一 労基・安衛 5 8 労災保険 5 7 雇用保険 4 9…

社労士体験記その18「リベンジ後の滞空時間」

果たしてリベンジ達成がなったのか。とっとと帰宅して自己採点…と思いきや、精根尽き果ててそんな元気もなく数日がぼんやりと過ぎていきます。 たぶんネットで調べたら合格圏だの補正待ちを祈るだのそんな話もたくさんあったでしょう。でも、それすらも見る…

社労士体験記その17「試験本番リベンジ・午後の部」

着席時間になって無意味な沈黙の時間が過ぎているとき、頭にある「邪念」が浮かんできました。 前年は「どうせ選択落ちたから午後は模試のつもりで気楽に行こう」と思ってたのですが、この年は午前の選択が上手く行ってます。健康保険法はもしかしたら3点取…

社労士体験記その16「試験本番リベンジ・午前の部」

今年も見事試験監督官様のど真ん前という特等席を引き当てたわけですが、もう一つ特典がありました。 エアコンの吹き出し口から冷風直撃! しかもなんか全開でガンガンかけてます。受験案内にしっかりと「空調の調節しないので注意しとけ」とは書いてますの…