独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

社労士勉強、12月に潜む「ワナ」

長丁場の試験勉強ですが、秋からエンジン全開で勉強している人もいればまだまだ先だなとゆっくりしている方もいるかもしれません。 11月は「油断しがちな月」という話をしましたが、実は12月もそうです。しかもこちらのほうがタチが悪いです。今回はそんなお…

今年も残すところあと1ヶ月

今年も残り1ヶ月となりました。コロナコロナで一年あっと言う間に過ぎた感じがします。社労士試験まではあと9ヶ月くらいあるのですが、たぶんあっと言う間に過ぎていくでしょう。 考えてみると開設から1年くらいになるんですねこのブログ(毎日更新始めたのが…

新型コロナ・オミクロン株の破壊力

最近南アフリカで発見されたというこの新型コロナの変異株ですが、相当な破壊力を持っていますね。病状とか感染力とかはまだよく分かっていないので別にして、あれほど各国首脳が協調放出しても口先介入しても微動だにしなかった原油先物価格を叩き落とし、…

家庭菜園から学ぶ資格試験勉強

4月だったか5月だったか忘れましたが、このブログで「家庭菜園してます」って話をしました。植えたのはピーマンとパプリカとシシトウとキュウリとゴーヤでしたが、そのうちパプリカはまだ生き残ってます。 このパプリカが実に曲者で、ずっと毎日毎日(雨の日…

独学勉強法(71)「SNSの使用について」

社労士に関わらずですが、独学で資格試験に挑む方たちは基本的に「孤独」な戦いを強いられます。質問できる講師もいなければ見えるところにライバル・仲間がいません。一人で机に向かい、一人でテキストを読み、一人で問題を解き、一人で調べなくてはなりま…

試験勉強で役に立ちそうなアイテム

私の場合基本テキストを読むだけですのであまりアイテムを使わなかったのですが、一般的に使えそうだと言われているものを集めてみました。 ・暗記用マーカー・シート 暗記 下敷 & マーカーペン セット (赤マーカー/緑マーカー/赤シート/緑シート) シート 2…

社会保険料で大失敗

春は残業するなという話は社会保険制度知らない人でも思ったより有名です。なぜかと言うと秋に健康保険料・厚生年金保険料が上がるから。このからくりはもう説明しなくてもいいと思います。 思いますがいちおう。社会保険料の計算基礎となる標準報酬月額は4…

社労士は官報に名前が2度載る

毎月月末の官報は社労士登録者情報が載るのでチェックしてますが、事務指定講習組が修了する頃合いの9月30日の官報にはいつもより多くの社労士登録者のお名前が載っています。これから社労士としてご活躍されていくのかとも思いつつ、登録抹消者も同日に掲載…

社労士試験、ネット申請化で思うこと

先日試験センターオフィシャルサイトでその旨告知がありました。とうとうそんな時代になったかというか、なるべくしてそうなるのかという感じです。 今までは3月くらいに返信封筒入れた受験案内申し込みを郵送して、試験告示日に試験案内が郵送されてきて、…

「勤労感謝の日」の謎

11月23日は勤労感謝の日です。では、この日は誰が何に(誰に)何を感謝する日なのでしょうか。 以前ある人が「仕事があって働かせてもらっていることを感謝し、体を休めてまた明日から頑張って働くための祝日」というブラック寸前のようなことを言っていました…

社労士は「ヘビーな相談援助職」

私の勉強が「労務管理」に偏重しているからなのか、それとも社内での扱いが「何かあったら呼ばれて聞かれる」程度だからなのか分かりませんが、社労士の仕事って割と濃い相談援助職なのかなと思います。 そんなの当たり前だろ、という声が聞こえてきそうです…

体験記外伝その13「本当に何もしなかった2か月間」

試験が終わって心身ともにボロボロになり、1週間は何もせず過ごしました。9月になってから自己採点してみよう、合格ならそれでよし、不合格ならまたは補正待ちならもう勉強したくないから、よほど高得点で補正待ち以外はやめちまおうと思ってました。やめた…

社労士政治連盟は入らないといけないの?

社労士合格して社労士登録しようとする時に、少しひっかかる問題です。社労士政治連盟(政連)が何かは別記事にありますのでそちらをご参照ください。 その記事でも少し触れていますが、「社労士会」と違って加入は任意ですので入らなくてもかまいません。ただ…

独学勉強法(70)「労働社会保険諸法令を好きになる」

私の勉強法は基本的に「市販テキストをともかく読む」です。読んでいるうちに理解し覚えます。ただし1回2回では意味がありません。何周もしていきます。 もちろん他の勉強法を否定するわけではありません。私はそうした、というだけです。 ただ、どんな勉強…

年末調整のシーズン

お勤めの方にはつきものの年末調整のシーズンになってきました。総務あたりから「とっとと書いて提出しやがれ」と書類が回ってきている人も多いことでしょう。うちの職場でも先日書類が回ってきましたのでとっとと書いて提出しました。 そして毎年の風物詩に…

社労士試験、箸にも棒にもひっかからない場合

よく「あと1点で泣く」と言われる社労士試験ですが、そこまですらたどりついていないという事例もあると思います。今回はそんな方向けのお話。 何が足らないんでしょうね、と考えたら、個々人の能力例えば暗記力であるとかアウトプットであるとかという能力…

秋の夜長に社労士勉強してみよう

冬至がだんだん近くなり(今年の冬至は12/22)、日の暮れるのも早くなってきました。秋の陽はつるべ落としとはよく言ったものです。 一日の時間が24時間であることには何ら変わりがないのですが、夜が長くなってくるとおうち時間も長くなってきたかのように感…

いっそ開業社労士になってみようかと思う

そんな時がたまにあります。どんな時かと言うと、仕事が嫌になった時とかそういうわけではありません。もちろん退職届叩きつけて自由な世界へFly awayなんて考えたことが無いと言えばうそになりますが、実際問題としてじゃあ即開業してそれ一本で食える自信…

アウトプットの難しさを感じる瞬間

試験対策として知識を蓄える「インプット」と問題を解く「アウトプット」があって、社労士試験はスピードも求められるので必然「アウトプット対策」が必要になるのですが、これは別に試験に限った話ではありません。 誰かに労働社会保険諸法令のことを聞かれ…

人事労務管理における「感情論」

このブログでよく「法律論と感情論」の話をしますが、この感情論というやつがコトを大きくしたりややこしくしたりする、というのはみなさんも経験があると思います。 職場の労務環境の良い悪い、特に「みんなが気持ちよく仕事できているか」とか考えると、ど…

自己採点と成績通知が違っていたら?

合格発表して成績通知が届いた時に、たまに「自己採点と点数が違う」という方がいます。それが良い方向にズレていたり特に合否に影響がなければ別に気にすることもない(気にしても利益が無い)のですが、このズレで合否が決まってしまった、特に悪い方向にな…

全資格受験生対応「合格ダルマの作り方」

このブログはことあるごとに合格ダルマの紹介をしています。例えばこんなの。 高崎だるま 合格だるま1.5号 赤 ショップネクスト Amazon これには理由があって、私独自のやり方ではありますがある方法で祈願した合格ダルマを社内で国家公設私設問わず「資格受…

社労士合格するまで他の資格はおあずけ!

社労士試験に向けて勉強しているところ、特に秋から冬にかけて考えがちなのが「社労士に関係する別の資格に挑戦してみよう」という考えです。一番多いのが「年金アドバイザー」、巷間話を聞くにこれらに手を出す方がいるそうです。 それら民間資格を否定する…

第41回事務指定講習受付が始まるよ

いよいよ一部で「カネで実務経験を買う」と揶揄されている事務指定講習の受講募集が開始となります。 今年からオンライン申請になるという話を聞いて申請自体がオンラインで完結するのかと思いきや、単に今年の合格者以外の「受講案内と申込書(郵便振替用紙)…

社労士勉強は「11月にどれだけ頑張れるか」

11月というのは社労士試験1年を通して特殊な月の一つでもあります。と言うのも、初挑戦の人にとっては「まだまだ先だな」と思ってしまう、リベンジ組にとっては残念な結果の落ち込みから抜け出せない、いわば「虚脱の一ヶ月」です。 また勉強面においても「…

社労士試験七不思議「沖縄会場の謎」

なぜ沖縄の話?と思うかもしれませんが、実は個人的にずっと謎に思ってきたことがあります、というお話です。 社労士試験オフィシャルサイトでは各会場(または地域)別の申込者・受験者・合格者数が公開されています。若干の差はありますがどの会場もおおむね…

社労士の仕事の相場っておいくら万円?

社労士の報酬って何年か前までは統一料金表みたいなのがあったらしいですが、今は自由料金だそうです。ネットで検索したら公開されている先生もいるんですが、それ見て一言「えっ、そんなに取っていいの?」。 実は私この相場がよく分からんのです。だいたい…

何度受けても落ちる人は社労士試験に向いてない?

何回受けてもあと少しで落ちてしまう。いつまでたっても合格できない。中にはそんな人もいるかもしれません。そうするとついつい「自分は社労士試験に向いてないのではないか」「他の資格に変えようか」「縁が無いのかな」と思ってしまいがちです。 そういう…

社労士試験は女性が強い!?

昨今、管理職や議員の女性比率が話題になったりしますよね。日本は議員や管理職の女性比率が世界的にかなり少ない方だそうです。 今年の社労士試験の合格者男女比は男性6:女性4でした。これは別に今年だけではなくて、例年だいたいこれくらいです。やや男性…

お金をかけずに独学で勉強するには

これから独学で社労士勉強を始めてみようと思う人、来年に向けて独学でやってみようと思う人向けの話です。その中でも「できるだけ金かけたくねえなあ」と思う人向けに、必要最低限何があればいいかのお話をします。 最低限必要なもの(と言うか私が使ったも…