独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

試験にエントリーしてない方はお早めに

まだ受験悩んでいる人とか、さっきこんな資格あると気づいた人もいるかもしれません。5月もようやく連休が抜けようとしているところですが、試験の申込みの締切りにはそれほど時間は残されていません

 

と言うのも、すでに受験案内を手に入れている人は別にして、申し込むためには受験案内を郵送で取り寄せないといけません。試験センターでは申し込みに間に合うためには5月14日までの郵送による受験案内の申請を奨励しています。

 

申し込んでから何日で来るかは試験センター次第です。また写真や受験資格の証明コピーの準備などに思わぬ手間がかかることも予想されます。例えば大学卒で受ける人の場合、学位記どこ行ったかなとか。卒業証明書にしても近所ならいいですが県外の大学だと郵送で取り寄せになります。

 

まあ今年は早く申請しても遅く申請してもどこの会場での受験になるか分かりませんが、コロナ禍で会場確保が難航しているみたいですので「大阪で受けたかったのに愛知になった」などという悲劇を避けるためにも、早めの申請を心がけましょう、と言っても大半はすでに申し込みを済ませている頃とは思いますので多少の御覚悟は必要でしょう。

 

5月末が締め切りだからまだゆっくりしときゃいいだろと思っている人もいるかもしれませんが、明日コロナにかからないとも限りません。そうなるとゆっくり2週間はカンヅメになって療養、1年棒に振ります。準備はできるうちにしておきましょう。

 

来年からはオンライン申請らしいのでこの手の手間が省けるとは思いますが、今年はまだ郵送申請です。しかもコロナ対策で都道府県社労士会窓口で受験案内くれませんので、ご注意を。