独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

夢見る「代紋と登録証と上納金」

これから試験を受け、合格し、社労士登録した暁には「胸に社労士バッジをつけて、登録証を額縁に入れて」と夢見る人も多いことでしょう。

 

社労士はバッジ(徽章)があります。デザインはこんなやつです。

               f:id:harfnora:20210314215057j:plain

銀に金メッキされているというなかなか豪華な代物です。真ん中の「SR」は何の略かと言いますとサディスティックもとい「Syakaihoken Roumushi」のSRです。ここだけ日本語なのかよと(とはいえ英語に社労士って一言で示す単語が無いような。弁護士(lawer)とかあるんですけどね)。

 

そして「貴様を社労士として登録したことを証する」という表彰状みたいな社会保険労務士登録証」があります。ちょっと良い目の額に入れて飾りたいですよね。

 

ところで、高い登録料と入会金を支払うんだから、バッジと登録証は無料で自動的に送られてくると思ってませんか?とんでもない。買わなきゃいけません。いつまで待ってても送られてきやしませんよ。

 

社労士バッジは8750円、登録証は2150円(令和3年3月現在)です。買い方は登録した後に強制的に送付されてくる「月刊社労士」なるものに広告でよく載ってます。

 

他には携帯型の顔写真付き「社労士証票」というものがあります。警察手帳の社労士版と思ってください。あずき色のケースがついてます。こちらはタダでくれます。あと都道府県会の会員証が発行されます。こちらもタダでくれます。と言うか、社労士としてお仕事するときは必携です。

 

あと毎年社労士会の年会費がかかることをお忘れなく。相場は都道府県によって違いますが、開業登録で約10万円勤務その他登録で5万といったところでしょうか。これを滞納すると退会させられます。社労士ではなくなりただの合格者に逆戻りです。

 

あとこちらは任意ですがジオン公国国民税社労士政治連盟という団体の年会費もあります。4000円くらいだっけか。

 

ともかくいろいろなことにつけてお金かかりますので、それだけ稼ぎましょう。