独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

残り4ヶ月、今からでも間に合う?

また緊急事態宣言ですね。おうち時間が増えて家飲みもいいんでしょうけど、その余った時間を今から社労士勉強に向けた場合、8月22日の試験に間に合うか、の考察です。

 

まず今から受験してみようと思った場合、受験申込は余裕で間に合います。ただ遅くなればなるほど受験地がどこになるか分からないので、勉強より先にエントリーしたほうが無難です。

 

あとは勉強時間ですが、しょっぱなからかっとばして一日3時間、最後2ヶ月4時間平均で行くとなると…420時間確保ですね。休日もう少し頑張れば500時間が見えてきそうです。きっちりやれば合否ラインまでは行けるのではないでしょうか。

 

合否ラインまでいけば合格できるかどうかはその年の運です。一般問題でどれだけ点数を稼げるかと、運悪く難問奇問で運否天賦になった場合は指運にかかってくるでしょう。

 

実はの話をしますと、年間500時間以上勉強して試験に臨む人は全体の半分いるんでしょうか。地頭の良さも絡んでくるのでしょうが、出遅れと思うことはないと思います。

 

現在絶賛エントリー募集中です。短期決戦(とはいえ4ヶ月くらいしかないですが)で臨んでみてもいいかもしれません。

 

私の初挑戦もスタートは2月の終わりですが、まじめに毎日勉強し始めたのは今頃の時期だったように記憶しています。右も左もわからずただテキストを読み続けただけの私が一応足切りまでたどりつけたので、無茶ではないと思います。

 

これから始めようとしている人も、すでに勉強はしていたがちょっと気持ちが折れかけている人も頑張ってみましょう。