独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

暑さと共に忍び寄る社労士試験

ついこの前まで寒い寒いと思ってましたが、あちこち梅雨入り(どころか梅雨明け?)し始めて蒸し暑くなってきました。夏物の衣類を出してくる頃になると「そろそろ社労士試験の時期だな」と思ってしまいます。

 

酷暑の時期の試験ですので夏が近づくとつい思い出します。ああ受験した時のあの頃はまじめに勉強していたな、とか、仕事の忙しさは変わらないのにどうやって勉強時間確保していたんだっけ、とか。

 

セミの鳴き声が聞こえ始めたらより本格的に感じることでしょう。

 

今年受験される方にとっては、試験まで2ヶ月を切っているわけですので追い込みも追い込みの時期になっていると思います。あと2ヶ月をどう過ごすかで、合否ライン上にいる人は「運命の1点」が取れるかどうかが左右されるわけです。

 

じっとしていても暑さで気力体力を奪われていく時期に試験があるわけですからそういう意味でもこの社労士試験は「鬼だな」と思います。もっと暑くもなく寒くもない時期に試験やりゃいいのにと何回も思ったことでした。

 

本番までは暑さ対策もしながらの試験勉強になります。今年は政府から節電要請が出ていますのでうかつなことは言えませんが、空調など「集中して勉強できる温度に」設定してもバチは当たらないと思います。日本のエネルギー事情より目先の合格、と考えたら怒られるでしょうかね。

 

とにもかくにも、年に何度も試験のあるFP試験などとは違い「また来年」というのは脱力感がハンパないです。受験生の皆さんは今年の試験で合格決められるように、心身ともにケアしながら試験勉強を頑張ってください

 

今年エントリーが間に合わず来年受けようかと思っている人は今から勉強始めたほうがいいです。1年はあっという間に過ぎますから。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村