独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

夢見る「社労士事務所の名前」

開業社労士の事務所名で一番多いのが「○○(個人名)社会保険労務士事務所」なんですが、意外と労務管理事務所」「労務研究所」とかいう名前にしてたり、個人の名前出してなかったりするケースもあるようです。特にルールを聞いたことが無いので、都道府県会からダメ出しが無ければ自由でいいんだろうかと思ったりもします。

 

社労士法人とかだと複数の社員で構成されることもありますのでシャレたカタカナ名でもいいんでしょう。

 

とはいえ社労士かある程度関連めいた文言をつけないと何の事務所だか分からないだろうとも思います。自由だからって単に「○○事務所」だと何やってんだかよく分かりません。ただ社労士事務所つけたら何でもいいのかと言うと悪魔のいけにえ社労士事務所」だとだめ出し食らう確率が高かったり。

 

社労士法人は必ず「社会保険労務士法人」を標榜しないといけないので分かりやすいんですけどね。かといって社会保険労務士法人 ○○鮮魚店では、仮にガチ兼業だったとしてもいかがなものか。また社会保険労務士法人 人事労務管理研究開発推進機構」とか、あたかも何かの機関みたいな名前つけて実は一人法人とかだと、どうなんでしょう。

 

自分が事務所開く時どうしようかなとたまに思います。素直に名前で「半野良社労士事務所」にするか、ただ面白味に欠けるので「ザッツオール社労士事務所」とか横文字にしてしまうか。

 

もしくは名前が△△なのに「○○社労士事務所」にしてみると、一人事務所でも電話出る時に「はい○○社労士事務所の社労士△△です」と、あたかも2人社労士がいるように偽装もできます。

 

まあ個人事務所だとどうせ電話かかってきた時に個人名で出るので無難に個人名称事務所でしょうかね。

 

みなさんは開業した暁にはどんな事務所名にしたいですか?「品位」の範囲でいろいろ考えてみるのも面白いかもしれません。