独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

独学勉強法(35)「法律系初学者はここから」

社労士試験って言わずと知れた法律系の資格試験です。学生時代法律系科目に触れたことがある人や、仕事などで法律系に触れる人はいざ知らず、初心者には「ややこしい」法律用語が飛び交います。

 

「または」「もしくは」レベルで「?」となる人はここから始めたほうが良いかもです。

 

そんなことも考えず、テキストにあるまま丸暗記するのもいいですが、用語を理解しつつ覚えると実務に転じた時に便利です。言い方を変えれば、そうでないと致命傷になることもあります。

 

読んでて「具体的に何だこれは」と思う用語が出てきたら、それはもうそこから勉強しといたほうが頭に入りやすいです。

 

いちいちネットとかで検索してもいいですが、さらりと一冊の本で読むとしたらこんなところでしょうか。

ちなみに私は学生時代法律科目に触れたことがあるのでこれ持ってます。

有斐閣法律用語辞典〔第5版〕

有斐閣法律用語辞典〔第5版〕

  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: 単行本
 

持っているというか、買わされました。その時の先生いわく「別に法律は暗記しなくていい。どうせ変わるから。それより法律の読み方を覚えとけ。そしたら変わっても対応できる」と言われたからです。

 

RPGとかやる時に呪文の効果を覚えますよね。それと同じかもしれません。