独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

近づく試験、流行るコロナ

 ご存じのように社労士試験は全ての都道府県で行われるわけではありません。19都道府県で行われるためそれ以外の県にお住まいの方は県境を越えて試験会場に行かざるを得ないわけですが、現在その会場都道府県の中で緊急事態宣言発令中なのが6都府県まん延防止なんとか発令中が5県と半分以上を占めています。

 

この第4波がいつ頃落ち着くのかよく分かりませんが、ヘタに続いたりすると「緊急事態宣言下の試験会場に行く」ことになりかねず、事業所によっては「やめてくれ」と言われることも出てくるのではと思っています。

 

もっとも本気であれば処分覚悟で受験をする人もいるんでしょうけど、沈静化のカギとなるワクチンがどれだけ普及しているか。試験まであと100日ですので高齢者以外は間に合いそうになく、どうなるでしょう。

 

職場に言うと面倒なので黙って弾丸特攻して受験する人もいるでしょうね。いちいち職場に報告するほうが律儀すぎるのかもしれません。試験道中で感染したところで結局本当はどこで感染したのか分かんねえわけだし。

 

試験そのものが取りやめ・延期になることはないと信じたいです(中にはそれを望んでいる不勉強者もいるかもしれません)。

 

とりあえずは試験まで感染しないことでしょうか。三密を避けて、最近はそこらじゅういたるところに消毒液がありますからこまめに予防するしかなさそうです。

 

喫煙者は指先と口元の距離が特に近いですので、携帯の消毒液は必須かもしれませんよ(火気注意ですけどね)。