独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

梅雨の季節。快適に勉強しましょう

関東甲信以西が梅雨入りしてます。平年よりかなり早いです。明けが早いかどうかはもうお天気のことなので分かりませんが、少なくともしばらくは全国的にじめじめした天気になると思います。

 

天気がじめじめすると気持ちもじめじめしがちですが、勉強はできるだけ快適な環境でしたいものです。

 

じめっとして蒸し暑いだけではなく、肌寒いとか不快な気持ちにもなります。じめじめだけでも何か嫌な気分です。

 

あまり湿度が高い環境だとカビたりもしますので、除湿器やエアコンの除湿機能をうまく使って湿度コントロールをしてみましょう。60%くらいがちょうどいいようです。

 

除湿機能で「寒くなる」人は上に何か羽織るか、温度設定を調節してみてください。ただ最近のエアコンは賢いのでそのへんオートでやってくれたりもします。電気代はケチらないように。金で快適さを買うと思えばいいでしょう。

 

洗濯物を室内干ししがちな時期ですが、当然湿度は上がります。除湿器なんかないよという人は勉強部屋では干さないことです。

 

梅雨つってもずっと降り続くわけでもないです。たまには太陽が顔を出します。天気のいい日は換気をして部屋の中の湿気を追い出しましょう。最近の建物は気密性が高いので、外はカラッとしてても窓締めっぱなしだと湿気は逃げてくれません。

 

あと軽くアロマ系の何か香り系で気分を変えるのもいいかもしれません。ファブって除菌もいいのかも。ただしカビ臭も感じにくくなるので要注意(ファブリーズそのものに防カビ作用があるかは知りません)。

 

あと梅雨の時期って傘さして歩くせいか、木々の緑がきれいなことや、成長していく様に気がつきません。生命が元気いっぱいな時期でもあります。外出の際はそういう観点で周囲を見て気分を変えましょう。

 

梅雨が明ければ暑さがやってきます。社労士試験は本当に季節的に厳しい試験ですが、何とか乗り越えていきましょう。