独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

七夕さまに願いを込めて

明日は七夕です。短冊に願いを書いて笹につるしたなんて経験は小学校以来ねえなあ、という人も多いかもしれませんが、困った時の神頼みです。この時期公民館とかスーパーとかの公共スペースに笹置いてあったりするところもありますし、自分で小さな笹用意して願い事書いてみるのもいいかもしれません。

 

先日、近くのスーパーで笹と短冊構えて「ご自由にどうぞ」というコーナーがありましたので「トラブルが起こりませんように」って書いてきました。

 

願い事っていろいろですね。家族の健康を願う人もいれば「宝くじが当たって遊んで暮らせますように」という、バチでも当たりそうな願い事を書いている大人もいます。笑ってしまったのがわざわざ金色の折り紙の短冊「髪の毛が生えてきますように」と書いていた人。いや笑っちゃいけませんね。本人にとっては切実な思いなのですから。

 

ちょっとゾッとしたのはひらがなで「ゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆゆ」と書いた短冊です。これは一体…

 

七夕は故事を紐解けば習い事、芸事系の願いが本道なんでしょうけど、何でもお願いの場になっています。織姫様はどう思っていらっしゃるのでしょう。

 

ちなみに「勉学の上達」は習い事に通じるので七夕に願うこととして合っているようです。夜空を見ながら社労士勉強の上達を願ってみてもいいかもしれません。

 

余談ですが、七夕に食べるものって何かご存知ですか?実は「そうめん」なのだそうです。いわれはいろいろあるようですが、蒸し暑い頃合いですので程よく冷えたそうめんをつるつるっと食べてみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに「トラブルがありませんように」と書いたご利益のおかげか、コロナワクチンの副反応は「軽い痛み」程度で済んでます。明日は晴れたらいいなあ。