独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

コロナワクチンの副反応

1回目の ワクチン打って1週間以上経過しましたので、ほどほどの抗体ができたかなと思います。しばらくしてたら2回目です。2回目打ったからと言って「ヒャッハーこれでマスクから解放されるぜー」とは思っていませんが、とりあえず感染リスク抑えるために打っとかないと。

 

試験勉強期間や本試験をまたいで接種していく人も多いと思いますので、私自身や周囲で見聞きしたコロナワクチン副反応の話をしていきます。

 

私をはじめ周囲でもぼつぼつと65歳未満接種してる人が出てきています。65歳以上は2回目終えた人が多くなってきました。65才以上ではあまりひどい副反応の話を聞きません。痛みも出なかったという話が多いですが、しんどさがあったとかぼーっとする感覚があったとかいう人はいました。

 

65歳未満組ですが、私の場合は「筋肉痛のような軽い痛み」しか出てません。インフルエンザワクチンは毎年受けていますが、それと似たようなものでした。ただ周囲では「発熱・倦怠感・眠れないレベルの痛み」それと「下痢・嘔吐」の話をちらほら聞きます。仕事を1-3日休んだ人もいました(もっとも職場が政府御推奨の特別休暇くれますから休みやすかったかもしれません)。

 

接種部位の痛みも人それぞれで、つつくと痛い程度から肩も上がらない、眠れない痛みまで様々で人それぞれ。いろいろ話を聞きますがどうも法則性がつかめません。ただ20代は比較的軽く、30-50代に強い反応が出た人が分布していて、60代以上は軽くなる、というのが私の印象です。もっとも統計ではないので正確ではないです。

 

「接種部位の痛み」は程度の差こそあれ高確率で出てきますので、利き腕への接種はやめておいたほうがよさそうです。

 

1回目より2回目のほうが強く出るらしいので1回目で痛い目見た人は戦々恐々としてますが、関連性はあるんでしょうかね。軽かった人のほうが抗体反応が不十分で2回目に強い反応が出る、なんてしたり顔で言う人もいていろいろ不安です。

 

強い副反応が出ると試験勉強が止まったりしますし、副反応で「発熱等カゼ症状」が出ると、特に本試験だと問答無用で入場禁止ですので試験日に接近しての接種はリスキーかもしれません。

 

余談ですが、「副反応が出たので仕事休みます」つって遊んでいたのがバレて怒られた人がいます。そんなことするために特別休暇を政府が推奨しているわけではないですので、節度を持って休んでください。