独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

試験に向けた準備(34)「好きなものをあえて断つ」

願掛けもあるんでしょうが、試験勉強中は好きなものを断ってみて、試験終了後の楽しみにすると励みになっていいかもしれません。

 

まあ人によっては好きなものはまちまちですので、例えば「健康にかかわるもの」断つのはやめといたほうがいいかもしれませんが「晩酌を断ってみる」とか「デザートを断ってみる」とか、勉強時間確保につながるものを断ってみると一挙両得です。

 

別の試験の話ですが、知っている人は「ゴルフを断った」そうです。付き合いもあったでしょうから理解を得るのに苦労なさったことでしょう。

 

ちなみに私が断ったのは「晩酌」です。まあ願掛けというより体調不良がきっかけで自然発生的にやめてしまったのですが、8月に入ると暑い時期でもあり、大のビール党なものですから「これが終わったら思いっきり飲んでやる」と、ストレスにもなりながらも励みには、なったのかな。試験終了後帰りの列車の中ではすでに飲んでましたしね。

 

薄暮なのに列車の中でビール飲んでいるってあんまり良い絵ヅラではないと思いますが、そこはそれ自分の楽しみですし。

 

コロナ禍ですので外出系は必然断たないといけなくなっていますが、試験が終わる頃合いって一般人にもワクチンが出回る頃でもあります。試験終わってワクチン2回打って免疫ついた暁にはこれやりたい、というものを作っておいても励みになるでしょう。

 

好きなものを断つ、のは別にして、このつらいことを乗り切った暁にはこんな楽しいことを用意しておく、というのはストレスコントロール上も良いそうです。普段より豪華な自分へのご褒美を用意してみましょう。

 

ただし買い物など依存レベルの人はほどほどに。