独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

続・コロナワクチンの副反応

時間的に本来ならお仕事して酷暑の中無理難題に振り回されている時間ですが、今ひまつぶしにブログ書いてます。と言うことはどういうことか

 

コロナワクチン(2回目)の副反応でお仕事お休みです。勤め先がオフホワイト企業ですから政府御推奨のワクチン休暇があり、また万一に備えて今日は何も予定を入れていないので休めました。

 

1回目は「軽い筋肉痛」程度で終わったのですが、2回目は打った後から筋肉痛程度の痛みの発生スピードが速く、夜ブログ書いてる頃には前回程度の痛みになり「まあ、抗体反応だもんな」と思ってそのまま寝たのですが…

 

朝、すごいだるい。そして全身の関節がほの痛い。なんかインフルエンザに似てますね。セキがでないだけで。そして熱発。37度ちょいくらいでした。仕事行けないことはないのですが、予定整理してたので行っても特にやることもなく何よりだるさが強いのでそのまま休みにしました。

 

で、テレビもオリンピックくらいしかやってなくて、退屈さに2時間くらい二度寝。起きたら熱も落ち着いているだろうと測ると…見事38度超え!

 

インフルで高熱出したことはありますが、真夏にこれだけの熱が出たことがありません。おかげで今日は猛暑日になりそうですが、外出ても暑く感じず汗も出ず…病気じゃないからそうあせってもいませんが、だるいなあ。

 

まあ熱っぽいのと体が重苦しいだけで頭はしゃっきりしているんですが、難しいご本とか読んでて知恵熱出してもいけないのでゆっくりごろごろしています。

 

と言うわけで、コロナワクチン接種していたり検討している人もいるかと思いますが、やっぱり副反応は出る時には出ます。今パブロンで何とかしている最中ですので本日定刻の更新ではその模様をお伝えできるかと思います。

 

…明日は外せない仕事があるのでパブロン効かなかったら「最後から二番目の武器」ロキソニンの登場となるか…