独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

独学勉強法(80)「1ヶ月勉強してみましょう」

資格試験ってどう勉強したらいいですか?」って聞かれた時に答える言葉の一つです。これは資格の種類を問わず、また勉強法の如何を問わず答えています。そしてもう一つ付け加える言葉が「毎日」です。

 

毎日一ヶ月、最初は30分でもいいし1時間でもいい。ともかくやってみることです。土日だけとかヒマな時にとかいう考えはまずは持たないこと。現代社会で「ヒマな時」はあまりやってきません。スマホつついているから。それでなくてもヒマな時が来るのを待っているとなかなか勉強という意識は向きません

 

夕食後でもいいし出勤前でもいい、ともかく少しの時間でいいから自分で時間をやりくりして、毎日勉強してみる。テキスト流し読みもいいですし動画視聴もいいでしょう。ともかく「毎日勉強すること」を「一ヶ月」続けることです。

 

そうすると勉強が習慣化します。朝起きてメシ食って歯磨いて着替えて仕事に出かける、のように一日のルーティンに組み込まれます。そこから勉強時間を拡大していくわけです。

 

土日や休みの日に時間を取って一気に勉強、ということを私も初挑戦の時にやってましたが、やる気や効率という意味で勉強初期にはあまり効果がありません。ある時点から突然1日3時間も6時間も本を読むなんて、小説でもなかなか難しいです。さらに休みの日も意外と時間が取れません。

 

まずは勉強をすること自体を「一日の普通の出来事」にしてしまうことです。そして日本人は幸いにもその「経験」があるため、さして難しいことではありません。

 

子供の時、常に宿題という自宅勉強をやってたと思います。毎日。その習慣を思い出してください。宿題なんかやらずに毎日先生に怒られてましたとかいう人はこれから習慣化しましょう

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村