独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

いざ本試験へ。決戦の8月

とうとう8月、社労士試験の行われる月となりました。まだあと4週間あるというポジティヴな考え方をする方もいると思いますが、実際はあっという間に過ぎていきます。

 

もちろん「もう、明日試験してくれてもいい」というほどまで仕上がっている人にとっては少し長く感じるかもしれません。ですがそこまで自信のある人はほんのごく一部だと思います。仮に模試で満点取っていたとしても、この試験の恐ろしさを知っていれば「とてもじゃない手が抜けない」と思うはずです。

 

少し前にもお話しましたが、事ここに至ってはもはや今までやっていた勉強法で、さらに時間と密度を上げて最後の総仕上げをするしかありません。もはや妙策はなく、地道な努力のみが結果をもたらすと考えたほうがいいでしょう。

 

間違っても「今日は勉強やめとこう。暑いし疲れているし」と思ってはなりません。「ガチで倒れかけ」なのに勉強しろという酷なことはいいませんが、できるだけ体調を整えて、睡眠もとりながら持てる時間の全てをつぎ込む時期だと思います。

 

もちろんそのためには今までの勉強の積み重ねも必要です。それは質でもあり量でもあります。今まで一日1時間の勉強とか、土日だけ勉強していた人がここにきて急に毎日3-4時間勉強しろなんて無理な話です。もちろんできるものならそうしたほうがいいのですが、疲労感や時間繰りは大変です。

 

今までの勉強の成果が知識以外にも問われる一ヶ月ですし、じたばたしても仕方ないですからともかく勉強を重ねて重ねて、どんなたやすい論点も取りこぼすことなく上書きしていく4週間であることを肝に銘じてください。

 

あと、受験票がちゃんと届くかポスト要チェックです。何も問題が無ければ9日までに届くようです。届かなければ速攻で試験センターにご連絡でございます。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村