独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

独学勉強法(109)「朝勉強するクセをつけよう」

このブログでは何回も「勉強時間と睡眠時間は等価」という話をしています。もちろんろくすっぽ勉強せずに寝ててもいいよという話ではなく、十分勉強し十分睡眠を取ることをおすすめしているわけです。

 

その上でもう一つおすすめしたいのが「朝勉強するクセをつける」です。勉強と言うとどうしても夜のイメージがありますし、昼間仕事などしている人にとってはなおさらでしょう。なのになぜ朝なのでしょうか。

 

理由は「朝一番から脳みそをフル回転させることになれる」ことにあります。試験は午前中・午後です。間違っても夕方以降ではありません。ましてや試験当日はたぶん早朝から最後の追い込みにかかると思います。

 

そう考えると、普段から朝勉強するクセがついている人と、今までずっと午前中は脳が死んでいて夜になると元気になるパターンの人とでは差がついてきます。

 

ですので朝から勉強をして脳みそを覚醒させるクセというのは本番に向けて大切になってきます

 

また勉強以外の場面でも、朝から脳みそが回転していると仕事の効率やモチベーションに良い効果をもたらします。普段の生活も充実してくるわけですね。

 

電車通勤をしている人はこのパターンに慣れやすいと思います。たぶんスキマ時間を生かすため通勤時間に勉強していますから。反面車通勤をしている人は事故りますので自宅で勉強しましょう。

 

ちなみに半野良はどうだったかと言うと、朝から勉強したのは「試験本番当日のみ」です。夜型人間だから仕方ありませんが、本試験でのエンジンのかかりは悪かったように記憶しています

 

その反省を踏まえての本日の記事です。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村