独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

半野良さんはヒマなんですか?

まず、ブログ見ていただいてる人が少なからずいることに感謝申し上げます。雑文長文とりとめもない話もありますが、今後とも何卒ご容赦のほど。

 

さて、気づいている人がいるかどうか知りませんが、投稿する日は一日2本くらい記事を書いてます。はたして「ヒマ」なんでしょうか。ヒマなのかもしれませんね。ネタさえあれば記事1本書くのに推敲含めて15分くらいでいけるので、2本くらい書くわけです。1時間かかりませんしね。

 

次にそろそろ何か資格取ろうかな、でも何にしようかなと思っているので、私なりの「勉強時間確保の練習」です。つまり、今のところ1時間は確保できるくらいのヒマさなんでしょう。ちなみにこの後は労務管理の御本読んで寝ます。

 

私の場合本当にたった一人で独学で社労士試験挑戦したので、良くも悪くも体験談や勉強法見る機会なんかなかったです。で、体験記(初挑戦)見てのとおりけっこう遠回りやミスをしてます。

 

こうやりゃ頭に入るとか、こうやりゃ合格できるとかは口が裂けても言えないし、また具体的な法令解釈・解説・論点はやりません。それはたぶん私よりも優秀な他の方が多く記事にされています。

 

ちょっと精神論みたいな話が多いかもしれませんが、私が実際に試験勉強や本試験を通して感じたことやこうやっといたらよかったかなとか、軽い毒を交えながら記事にできたらいいかなと思ってますので今後ともよろしくお願いします。

 

余談ですが、文字数はだいたい800-1000文字を目安にしてます。多すぎますか?ブログって文字は短く端的に、画像多めで面白く、が鉄則なんでしょうけど…

 

1000文字というのは、音読で3分、目で追うと2分、それなりの速読で1分以下でしょうか。本試験では「鬼」のような長文問題も出ますので、めんどうでしょうが読む練習にでもなさってくださいませ。