独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

試験に向けた準備(17)「マイ座布団は原則禁止」

「試験会場に着きました。やれやれ固い椅子は苦手なんですの…って、常に用意の良い私はいつでもどこでもポータブルのマイ座布団を持ってますのよ」

 

…実はこれ、つまり座布団持ち込みですが、ダメです。意外なようですが、たかがこの程度のことを受験案内できっちり禁止とされています。理由はよく分かりません。よく分かりませんが、座布団使いたければ受験エントリー時に特別措置申請をしなければなりません。

 

そしてその使用理由は「椅子が固いとおしりが痛い」レベルでは通るかどうか不明です。何らかの障害や疾病(例えば痔主様とか)があり、医師の診断書なり当日持参する現物写真なりを添付して申請するようになるようです。

 

しかも申請が確実に通るかどうかもよく分からないです。

 

例えば模試とか以前の試験とかで座布団に座っている受験生を見て「あ、あの人マイ座布団持ってきている。用意いいなーマネしよっと」などとやってしまうと、本番で係員に「これこれちょっと」と言われます。即失格になるかどうかは分かりません。

 

しかし何でマイ座布団ダメなんでしょうね。受験会場の環境の公平性のためでしょうか。

 

どうしても傷病ではないけど、固い椅子に座っていると尻が痛くなる人はこんなのか 

もしくはこんなの履くしかないでしょうかね。 分からないように。

 もっとも、紙おむつ組はほどほど尻が痛くないかもしれません。一挙両得というやつですね。ほんの少しだけ人間の尊厳をかけた葛藤があるかもしれませんが。