独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

補正待ちの人は覚悟完了する時期

私自身は特に検証はしていませんが、そろそろいろんな予備校やブログの分析が出そろったところかなと思います。自己採点で補正待ち科目が出て一憂、補正予想を見て一喜一憂といったところでしょう。

 

たぶん多くの人がすでに運を天に任せていると思います。補正濃厚と言われた科目の補正待ちの人はドキドキ感が少し薄れて期待があるでしょうし、自分の補正待ち科目がどこのサイトでも相手にされてなければあきらめ感満載でしょう。

 

ただ以前言ったように、思わぬ補正が入ることもありますので完全に期待を捨てる必要はないです。

 

以前、どこのサイトも取り合っていない科目に補正待ちを出してしまって「もう社労士試験やめた!撤退します!」と決断した人が、フタを開けてみれば補正がかかって合格していたという事例もあります。世の中どう転ぶか分かりません。

 

と言うことは、結果はどうあれまあ自分の気持ちの持ちようなのでしょう。

 

合格発表日までの道のりはまだ半分も過ぎてません。試験からめっきり涼しくなってきたのでもう2ヶ月くらい経ったのかなと思うくらいですけどね。そろそろ覚悟を完了して次のステップに進む時期かもしれません。

 

考えてみればこの夏ってあまり夏らしくなかったですね。勉強に夢中になっていた人はあまり気づいていないかもしれませんし、さらにコロナ禍で外出が難しかったので印象薄いかもですが、雨ばかりだったような気がします。

 

今年は秋が早い気がします。読書の秋ですね。何を読むかは人それぞれ。社労士関係でも勉強とはちょっと違う本でも良いかもしれません。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村