独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれやよもやま話をしたりするブログです。

試験勉強ロスへの対応。

好きなドラマを毎回見てて、終わった後に喪失感や何やらを感じるのをよく「○○ロス」と言いますが、本試験を受け終わって当面試験勉強を本格的にしなくて済む、という状況になった時に、今までの生活リズムに変化と言うか「空白」が生じます。

 

こういうのはいわゆる「社労士勉強ロス」とでも言うのでしょうか。一日何時間勉強していたかは人それぞれですが、それがすっぽり「ヒマな時間」になってしまうわけです。

 

やりたいこと、例えば「趣味に戻る」とかいう人は時間を持て余すことはなさそうです。ただ、せっかく空いた時間です。何か有効活用したいところです。

 

一番の活用法は「半分でいいから社労士勉強を続ける」です。自己採点の結果如何にかかわらず、否、合格圏内にいればいるほど勉強したほうがいいです。何も勉強しないと驚くべきスピードで知識は失われていきます。3ヶ月も経った頃試験問題を見てみてください。「自分はなぜこれを解けたのか」と思うくらいです。

 

まあしばらく社労士勉強から離れたいと思う人は別の資格にチャレンジしてみてもいいでしょう。勉強する習慣やクセが残っているうちだとすんなり行きます。例えばFPとかでしょうか。民間系でもいいです。ただ「社労士系の民間資格で飛びつきがちだけど個人的にはお勧めしない」資格がありますが、営業妨害になるので個別の名称は出しません。

 

一日6時間勉強しろとは言いませんが、1-2時間くらい「何か勉強する」時間に充てるクセをつけたら、後人生に生かせるかなとは思います。読書でもいいんですけどね。

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村