独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

気合乗りがしないのはなぜ?

かつて社労士試験に挑んだ時は、だいたい1日2時間の勉強から始めて3時間、4時間と勉強していたものですが、今やっている衛生管理者試験勉強はどうも気合乗りがせず、1日1時間でいいやという日が続いています

 

社労士勉強でこれをやったらとてもじゃないいつまでたっても合格できそうにないです。かつて長時間勉強をこなしたはずなのに、なぜ今回はこれだけ勉強時間が少なくなってしまうのでしょう。

 

浅い考えで言うと「コロナとウクライナ情勢が悪い」という理由があります。毎日コロナの感染状況や傾向、ウクライナ情勢の状況(タチが悪いことに英語サイトまで追いかけます)を確認する時間が取られるから…何てのは言い訳ですね。

 

ただ本気で試験合格を目指すならそんなことはしなきゃいいわけで、結局いろいろ考えると「まだエントリーしていないから気合乗りしない」というところなのかなと思います。

 

とはいえ「毎日勉強する」は継続しているわけでここからエンジンがかかってくるはずです。モチベーションにつながる何かが一切ない試験勉強であることは社労士試験やFP2試験も同じだった(どちらも私の人生において特に必要ない資格)ので、まあこれからなんでしょう。

 

ここから心がけることはただ一つ「社労士を取っていることを忘れる」ことかなとも思います。ともすれば「別に落ちたところで趣味だし社労士持っているからいいんじゃね?」という油断が生じます。これは他の資格を持ちながら社労士挑戦する人も同じかもしれません。○○持っているから社労士落ちてもいいんじゃね?という悪魔のささやきです。これは排除しないといつまでたってもエンジンがかかりそうにないです。

 

まだテキスト5周もしていないので面白さがあまりわいていないのもあると思います。分かってくれば社労士との相乗効果も期待できる資格ですので、もう少し気合乗りしていくと思います。

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村