独学で社労士試験受けてみて落ちたり受かったり

半分野良ネコみたいな社労士が独学受験のあれこれや日々のよもやま話をしたりするブログです。

勉強する習慣を無くさないように

社労士試験に向けてみんな必死で勉強したと思います。試験が終わった今、やれやれと骨休みしている人もいれば口を半開きにして放心状態の人もいるでしょう。それぞれ一日何時間も時間をやりくりして勉強してきたと思います

 

その習慣を試験が終わった途端にやめてしまうのは、少しもったいない話です。もちろんそれまで我慢してきた趣味などに時間を振り向けるのもいいでしょうが、空いた勉強時間で遊んだりスマホつついたり呆然としたり、時間を浪費するのはもったいないです。

 

じゃあ何をすればいいかというと、試験直前程の密度でなくてもいいですから何か勉強してみたらいいかもしれません。それは次の資格に向けてでもいいですし、合否問わず社労士勉強をしてもいいと思います。

 

勉強をする癖というものは他の生活習慣と違いいともあっさり消え去ってしまいます。自己採点で合格確定だろうが残念なことになっていようが、はたまた発表日まで分からないとか人それぞれだと思いますが、何かしら有益に使いたいところです。

 

多くの人が「もう勉強なんてたくさんだよ」と思うかもしれません。それは直前期の試験勉強の疲れが残っているからです。ただ合否の別は関係なくこれから先も勉強は続いていきます。だったらせっかくの習慣は残しておきたいところです

 

私の時はどうだったかというと、かなり無駄に過ごしましたので落ちた年は再スタートに時間がかかりましたし、受かった年はものすごいスピードで社労士知識が抜けていきました。どちらも後で取り返すのに苦労した記憶があります。

 

まだ体に「勉強習慣」が残っているうちに、ぼちぼち何かしら勉強してみましょう

 

にほんブログ村 資格ブログ 社労士試験へ
にほんブログ村